イスラム諸国会議機構

広告

広告

イスラム諸国会議機構とは

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/list/oic.html#what

イスラム諸国会議機構(Organization of the Islamic Conference:OIC)は、イスラム諸国をメンバーとして構成され、国際連合に対する常任代表を有する国際機構。イスラム諸国の政治的協力、連帯を強化すること、イスラム諸国に対する抑圧に反対し、解放運動を支援することを目的としている。加盟国はムスリム(イスラム教徒)が国民の多数を占める西アジア、北アフリカ、西アフリカ、東アフリカ、中央アジア、南アジア、東南アジアなどの57か国とオブザーバー5か国及び8組織(国連など)からなり、世界13億人のムスリムの大部分を代表する。事務局はサウジアラビアのジェッダに常設され、いくつもの常設委員会や特設委員会、補助機関、特別機関などをもつ。付属の専門機関として、イスラム開発銀行、イスラム連帯基金、イスラム教育・科学・文化機構、国際イスラム通信機関などをもつ。

意思決定

3年に1回首脳会議が行われるほか、年に1回の外相会議によって機構の主要な政策を審議し、その採決は世界人口の5分の1を占めるイスラム世界全体の共通の意向として国際社会に対する影響力をもつ。ただし、会議における決定は加盟国の多数決によらないため、重大な案件に対しては全加盟国の承認できる程度の穏健で折衷的な決定を下す傾向がある。このため、加盟国同士の紛争やアメリカの対中東政策のように加盟国間の利害が一致せず対応が大きく分かれる問題に関して、しばしば国際機構として有効に対処できないとの欠点もある。

加盟条件

国内でムスリムが大多数を占めることが必ずしも加盟条件となっているわけではなく、ムスリムが少数派の国でも外相会議における審査で承認されればイスラム諸国のひとつとして機構に加盟することができる。

イスラム諸国会議機構の略歴

イスラム諸国会議機構加盟国リスト

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/list/oic.html#list

括弧内は加盟年

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年04月10日 最終更新:2007年04月10日