マレーシア

広告

広告

マレーシアの基本情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/es_asia/mys.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
マレーシア【Malaysia】。
首都
クアラルンプール【Kuala Lumpur】
国旗
マレーシアの国旗
人種
マレー系(66%)、中国系(約26%)、インド系(約8%)、その他(1%)
言語
マレー語(国語・公用語)、中国語、タミール語、英語
宗教
イスラム教(連邦の宗教)、仏教、儒教、ヒンドゥー教 、キリスト教、原住民信仰
通貨
リンギ:Ringgit(MYR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
MYS/MY/458
人口/面積
23,522,482/329,750平方キロメートル(日本の約0.9倍)
国歌/国花/国鳥
我が国/ハイビスカス/-
漢字による表記
馬来西亜
時間帯
UTC (+8)(DST: なし)
ccTLD
.MY
国際電話番号
60

マレーシアのその他情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/es_asia/mys.html#other

マレーシアの地形

マレーシアの場所

東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島(カリマンタン島)北西部のサラワク、サバ州を領域とする連邦国家。タイシンガポールインドネシアブルネイと国境を接する。マレー半島部は中央を南北に走る山脈と沿岸平野からなる。サラワク、サバ両州は標高1000m程度の山岳で覆われ、沿岸平野は狭い。

マレーシアの気候

マレー半島は高温多湿の熱帯モンスーン気候。北東モンスーンの吹く10〜2月に多量の雨が降り、特に東海岸に多い。カリマンタン島は熱帯雨林気候で、スコール性の降雨がある。

マレーシアの経済

農産物では米やトウモロコシなどの自給作物と、ゴム、パーム油、木材などの商品作物が生産される。鉱業はスズ鉱の採掘が中核となっている。その他、金鉱、鉄鉱、ボーキサイトなどが有力。有機鉱物資源では石炭、原油、天然ガスなどを産出。工業は教育水準の向上を背景に、先進国から資本と技術を積極的に導入し、金属、電気機器、半導体素子などの生産が増加、輸出品の中心になった。特に、アジアにおけるIT先進国となるべくITインフラの整備や国内企業への支援などをはじめとする様々な経済政策を推し進め、地元の関連産業が次々誕生するなど一定の成果を結んでいる。

主要貿易品目

輸出は電気製品、化学製品、原油、パ−ム油、LNG。輸入は製造機器、輸送機器、食料品。

主要貿易相手国

輸出はアメリカ18.8%、シンガポール15.0%、日本10.1%。輸入は日本15.9%、アメリカ14.5%、シンガポール11.1%。

2004年

マレーシアの歴史

マレーシアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月18日