ブルキナファソ

広告

広告

ブルキナファソの基本情報

最終更新
2007-04-13T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/bfa.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ブルキナファソ【Burkina Faso】。
首都
ワガドゥグー【Ouagadougou】
国旗
ブルキナファソの国旗
人種
モシ族、グルマンチェ族、ヤルセ族、グルーシ族、ボボ族等
言語
フランス語(公用語)、モシ語、ディウラ語、グルマンチェ語
宗教
伝統的宗教57%、イスラム教31%、キリスト教12%
通貨
CFA(アフリカ金融共同体)フラン:Communaute Financiere Africaine Franc(XOF)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
BFA/BF/854
人口/面積
13,574,820/274,200平方キロメートル(日本の約70%)
国歌/国花/国鳥
ある一夜/-/-
漢字による表記
布基納法索
時間帯
UTC (+3)(DST: なし)
ccTLD
.BF
国際電話番号
226

ブルキナファソのその他情報

最終更新
2007-04-13T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/bfa.html#other

ブルキナファソの地形

ブルキナファソの場所

西アフリカの内陸国で、北から時計回りに、マリニジェールベナントーゴガーナコートジボワールと国境を接する。国土はモシ高原を中心とした広大な高原状の地形で、南に向かってゆるやかに傾斜している。この高原をボルタ川支流の赤ボルタ、黒ボルタ、白ボルタが南流しガーナに至る。ボルタ川沿いを除く全土にサバナが広がる。

ブルキナファソの気候

北部と東部は乾燥気候、マリとの国境付近は砂漠気候。南西部はサバナ気候で、3〜5月の高温期には45℃まで上がることもあり、6〜9月は雨季で100〜250mmの降雨がある。

ブルキナファソの経済

農業国ではあるが自給が主体。アワ、トウモロコシ、イモ類が栽培され、牛、山羊が飼育されている。商品作物としては綿花、シャナット、落花生、ゴマなど。14世紀頃豊富だった金鉱の採掘は現在も続いている。マンガンの鉱脈も見つかっている。工業は未発達。出稼ぎと主にEUからの援助への依存が大きい。

主要貿易品目

輸出は綿花、動物製品、シアバター、金。輸入は資本財、石油製品、食料品。

2004年

主要貿易相手国

輸出はシンガポール中国コロンビアイタリア。輸入はフランスコートジボワールベルギー

2003年

ブルキナファソの歴史

ブルキナファソの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月13日