オマーン

広告

広告

オマーンの基本情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/omn.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
オマーン国【Oman】。公式の英語表記は、Sultanate of Oman。
首都
マスカット【Muscat】
国旗
オマーンの国旗
人種
アラブ系オマーン人87%、バルチ人4%。
言語
アラビア語(公用語)、英語も広く通用
宗教
イスラム教 (イバード派が主流:75%)
通貨
オマーン・リアル,Omani Rial(OMR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
OMN/OM/512
人口/面積
2,903,165/212,460平方キロメートル(日本の約4分の3)
国歌/国花/国鳥
スルタンの賛歌/-/-
漢字による表記
阿曼
時間帯
UTC +4(DST: なし)
ccTLD
.OM
国際電話番号
968

オマーンのその他情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/omn.html#other

オマーンの地形

オマーンの場所

中東・西アジアの国でアラビア半島の東南端に位置し、アラビア海に面する。北西はアラブ首長国連邦、西はサウジアラビア、南西はイエメンと隣接。本土の他に、ホルムズ海峡に突出したムサンダム半島とマダの飛び地も領有。北部と南部は丘陵地で、北西部にはハジャル山地、南部にはカラー山地が連なる。中央部はルブアルハリ砂漠へ続く台地状の砂漠。北東部のオマーン湾岸は狭い海岸平野で、その南を北西から南東にアフダル山地が走る。南西海岸沖の40kmにはクリアムリア諸島がある。

オマーンの気候

全般に亜熱帯の高温乾燥気候で、5〜10月は37℃を超える酷暑。冬季にわずかな降雨がある。南部の海岸地域はモンスーンの影響を受けて海洋性の気候となり、夏季にまとまった降雨がある。

オマーンの経済

オマーンの鉱業は有機鉱物中心。原油は輸出の大半を占め、天然ガスも産出。金属資源としては、クロム鉱石、銀、金を採掘するものの量は少ない。全土が砂漠気候に属すが、オアシスを中心に国土の0.3%が農地となっている。悪条件にもかかわらず人口の9%が農業に従事し、ナツメヤシ、じゃがいもなどを生産。

主要貿易品目

輸出は石油、LNG、ライム、小麦粉、デーツ。輸入は機械機器、食料品。

主要貿易相手国

輸出は中国韓国日本タイアラブ首連。輸入はアラブ首連、日本、英国イタリアドイツ

2004年 IMF

オマーンの歴史

オマーンの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月16日