パレスチナ

広告

広告

パレスチナの基本情報

最終更新
2007-04-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/pse.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
パレスチナ【Palestinian Territory, Occupied】。公式の英語表記は、Palestine Liberation Organization。正式名はパレスチナ暫定自治政府(PA)【Palestinian Interim Self-Government Authority】
首都
(ラマッラ(西岸地区))
国旗
-
人種
アラブ人
言語
アラビア語(公用語)
宗教
イスラム教(97%)、キリスト教(3%)
通貨
新シェケル:New Israeli Shekel(ILS)、ヨルダン・ディナール:Jordanian Dinar(JOD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
PSE/PS/275
人口/面積
3,636,195/6,220平方キロメートル(西岸地区:5860km2/ガザ地区:360km2)
国歌/国花/国鳥
祖国/-/-
漢字による表記
-
時間帯
-
ccTLD
.PS
国際電話番号
-

パレスチナのその他情報

最終更新
2007-04-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/pse.html#other

パレスチナの地形

パレスチナの場所

西アジア・中東に位置し、地中海東岸の歴史的シリア南部にあたる地域。近代的な意味でパレスチナと呼ばれる地域は、現在イスラエルが排他的に領有している地域に加え、パレスチナ暫定自治区とされているヨルダン川西岸地区に地中海に面するガザ地区を加えた地域に相当するが、現在の日本語の用例上では、パレスチナ自治政府が管理するパレスチナ自治区の地域を限定して指す場合もある。西岸地区の中央には南北に丘陵が延びている。

パレスチナの気候

西岸地区の西斜面とガザ地区は地中海性気候。冬に降水がある。西岸地区の東斜面と南部では砂漠気候。

パレスチナの経済

西岸地区では柑橘類やオリーブなどの栽培と牧畜が行われるが、条件のよい土地と水源をイスラエル人入植者に占拠されているため生産量は少い。ガザ地区では柑橘類や野菜の栽培と漁業が行われる。イスラエルの占領政策と破壊行為のため、商工業は発展していない。

主要貿易品目

輸出は非金属鉱物製品、野菜・果実、家具など。輸入は石油・石油製品、穀物、非金属鉱物製品など。

主要貿易相手国

イスラエルが60%。

パレスチナの歴史

パレスチナの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月12日