インドネシア

広告

広告

インドネシアの基本情報

最終更新
2007-03-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/es_asia/idn.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
インドネシア共和国【Indonesia】。公式の英語表記は、Republic of Indonesia。
首都
ジャカルタ【Jakarta】
国旗
インドネシアの国旗
人種
大半がマレ−系(ジャワ族40%、スンダ族15%、バハサ族12%等27種族に大別)、華人系。
言語
インドネシア語(公用語)ジャワ語、スンダ語。
宗教
イスラム教87%、キリスト教10%、ヒンズ−教2%。
通貨
ルピア:Indonesian Rupiah(IDR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
IDN/ID/360
人口/面積
238,452,952/1,919,440平方キロメートル(日本の約5倍)
国歌/国花/国鳥
大インドネシア/マツリカ/ジャワクマタカ(タカ科)
漢字による表記
印度尼西亜
時間帯
UTC (+7 ~ +9)(DST: なし)
ccTLD
.ID
国際電話番号
62

インドネシアのその他情報

最終更新
2007-03-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/es_asia/idn.html#other

インドネシアの地形

インドネシアの場所

東南アジアに位置し、スマトラ島、ジャワ島、ボルネオ島をはじめ、大小合わせて13,700程度の島々からなる世界最大の島嶼国。5000km以上と東西に非常に長く、赤道をまたがる。島々によって構成されているため、陸上の国境線で面しているのはティモール島の東ティモール、カリマンタン島のマレーシア、ニューギニア島のパプアニューギニアのみ。海を隔てて近接している国は、パラオフィリピンシンガポールオーストラリア。環太平洋造山帯とアルプス・ヒマラヤ造山帯の接合部に位置し、スマトラからジャワ、スラウェシにおよぶ火山帯がある。主な島とその特徴は下記。

インドネシアの気候

赤道下に位置するため、ほぼ全体が熱帯で高温多湿の海洋性気候。ジャワ島東部から小スンダ列島にかけては雨季と乾季があり、10〜3月は北東貿易風により雨季、6〜9月はオセアニア大陸からの風により乾季。

インドネシアの経済

労働人口の約65%は農林水産業に従事し、カカオ、キャッサバ、キャベツ、ココナッツ、米、コーヒー豆、サツマイモ、大豆、タバコ、茶、天然ゴム、トウモロコシ、パイナップル、バナナ、落花生の生産量が多い。特にココナッツの生産量は2003年時点で世界一。鉱業資源にも恵まれ、金、スズ、石炭、天然ガス、銅、ニッケルの採掘量が多い。また、東南アジア最大の産油国としても知られる。工業では軽工業、食品工業が盛ん。コプラパーム油のほか、化学繊維、パルプ、窒素肥料などの工業が確立している。

主要貿易品目

輸出は燃料・潤滑油(28%)、石油・ガス(22%)、工業品(17%)。輸入は石油・ガス(30%)、燃料・潤滑油(30%)、一般機器・輸送用機器(26%)。

主要貿易相手国

輸出は日本(21%)、EU(12%)、アメリカ(12%)。輸入はシンガポール(16%)、日本(12%)、EU(10%)。

インドネシア政府統計(2005年)

インドネシアの歴史

インドネシアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月14日 最終更新:2007年03月15日