マリ

広告

広告

マリの基本情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/mli.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
マリ共和国【Mali】。公式の英語表記は、Republic of Mali。
首都
バマコ【Bamako】
国旗
マリの国旗
人種
バンバラ、プル、マリンケ、トゥアレグ等23以上
言語
フランス語(公用語)、バンバラ語、フルフルデ語、ソンガイ語、タマシェク語(以上国語)
宗教
イスラム教80%、伝統的宗教、キリスト教
通貨
CFA(アフリカ金融共同体)フラン:Communaute Financiere Africaine Franc(XOF)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
MLI/ML/466
人口/面積
11,956,788/1,240,000平方キロメートル(日本の約3.3倍)
国歌/国花/国鳥
アフリカとマリ、あなたのために/-/-
漢字による表記
麻里/馬里
時間帯
UTC (0)(DST: なし)
ccTLD
.ML
国際電話番号
223

マリのその他情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/mli.html#other

マリの地形

マリの場所

西アフリカに位置し、モーリタニアアルジェリアニジェールブルキナファソコートジボワールギニアセネガルと国境を接する内陸国。国土の北側3分の1はサハラ砂漠の一部であり、残りの中南部も、中心を流れるニジェール川沿岸だけが農耕地となっている以外は乾燥地帯。ニジェール川は大きな内陸デルタと湖沼群を中央部に形成している。南西部にはセネガル渓谷がある。

マリの気候

全般に熱帯気候で、北部は砂漠気候、中部はステップ気候。南部はサバナ気候で6〜9月が雨季。

マリの経済

農牧業が主体。農耕が行われているのは南部とニジェール川流域だけで、ほかは放牧のみ。穀物、綿花、落花生を栽培。ニジェール川を中心とする漁業も重要。鉱物資源は金が輸出の上位を占め、リン鉱石、岩塩やダイヤモンド、鉄鉱石、ウランも産出。ウランは日本が独占契約を結んでいる。

主要貿易品目

輸出は金、綿花生。輸入は石油製品、投資財、食料品。

主要貿易相手国

輸出は中国パキスタンタイインド。輸入はフランスセネガルコートジボワール、中国。

2005年

マリの歴史

マリの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月18日