サウジアラビア

広告

広告

サウジアラビアの基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/sau.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
サウジアラビア王国【Saudi Arabia】。公式の英語表記は、Kingdom of Saudi Arabia。
首都
リヤド【al-Riyadh】
国旗
サウジアラビアの国旗
人種
アラブ人
言語
アラビア語(公用語)、英語
宗教
イスラム教ワッハーブ派が国教。国民が他の宗教を信仰することは禁じられており、サウジアラビア国籍の取得の際にもイスラム教ワッハーブ派への改宗が義務付けられている。ただし、シーア派の聖人廟の影響で、東部には国民全体の10〜15%程度のシーア派住民がいる。
通貨
サウジ・リアル:Saudi Riyal(SAR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
SAU/SA/682
人口/面積
25,795,938/1,960,582平方キロメートル(日本の約5.7倍)
国歌/国花/国鳥
(サウジアラビアの国歌)/バラ/-
漢字による表記
沙地亜剌比亜
時間帯
UTC +3(DST: なし)
ccTLD
.SA
国際電話番号
966

サウジアラビアのその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/ce_asia/sau.html#other

サウジアラビアの地形

サウジアラビアの場所

中東・西アジアに位置し、北はクウェートイラクヨルダン、南はイエメンオマーンアラブ首長国連邦カタールと国境を接し、西は紅海、東はペルシア湾に面する。アラビア半島の8割を占め、国土の大部分は西高東低の高原。北部にネフド砂漠、南部にルブアルハリ砂漠が広がる。硬い岩盤の上に砂レキが薄くのっている土地で、砂漠の中に禿山が連なっていることも特色。西部には紅海沿いにヒジャーズ山脈が走り、南部では3000mに達する。主な都市はリヤド、ジッダ(ジェッダ)、マッカ(メッカ)、カフジ、アル・コバール、マディーナ(メディナ)。

サウジアラビアの気候

海岸部は高温多湿。内陸部は大陸性の砂漠気候で夏季は50℃を越え、冬季は氷点下になることも多い。

サウジアラビアの経済

もともとはオアシスでのわずかな農業とラクダやヒツジの放牧程度だったが、1938年に油田が発見され、原油埋蔵量と輸出量が世界一に。石油輸出国機構(OPEC)の中心国として安定供給に努めている。ただし人口の急激な増加、王族の豪奢、経済問題に対する無策から、1人当たり国民所得は他の湾岸諸国と比べて低い。聖地メッカを擁するため観光収入も多い。

主要貿易品目

輸出は原油、石油製品、LPG。輸入は自動車、機械機器、食料品、繊維製品。

主要貿易相手国

輸出はアメリカ日本韓国インド。輸入はアメリカ、日本、ドイツ中国

2004年

サウジアラビアの歴史

サウジアラビアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日