トルクメニスタン

広告

広告

トルクメニスタンの基本情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_asia/tkm.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
トルクメニスタン【Turkmenistan】。
首都
アシガバート【Ashgabat】
国旗
トルクメニスタンの国旗
人種
トルクメン人(85%)、ロシア人(4%)、ウズベク人(5%)、その他(2005年:CIS統計委員会)
言語
公用語はトルクメン語(テュルク諸語に属し、トルコ(共和国)語やアゼルバイジャン語に近い)。ロシア語も広く流通。
宗教
イスラム教(スンニー派が主流)、東方正教会9%
通貨
トルクメン・マナト:Turkmen Manat(TMM)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
TKM/TM/795
人口/面積
4,863,169/488,100平方キロメートル(日本の1.3倍)
国歌/国花/国鳥
独立、中立、トルクメニスタンの国歌/-/-
漢字による表記
土庫曼斯坦/土耳古斯坦
時間帯
UTC +2(DST: なし)
ccTLD
.TM
国際電話番号
993

トルクメニスタンのその他情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_asia/tkm.html#other

トルクメニスタンの地形

トルクメニスタンの場所

中央アジア南西部に位置し、西はカスピ海に面し、アフガニスタンイランウズベキスタンカザフスタンと国境を接する。イラン国境のコペトダグ山脈とその北西部のバルハン山脈を除けばほとんどが低地と台地で、国土の7割以上はカラクム砂漠が占めるものの、豊富な石油や天然ガスを埋蔵する。アラル海に注ぐアムダリヤ川を除き、南部の山地から流れ出る川はいずれも砂漠の中に消えてしまう。

トルクメニスタンの気候

亜熱帯性砂漠気候。夏は40〜50度、冬は0度ほどにもなる。日中と夜間の寒暖の差が激しい。昼と夜で20度を超える温度差になることもある。雨はほとんど降らないが、南部の山岳地帯はステップ気候で冬から春にかけて若干の降雨がある。

トルクメニスタンの経済

主な産業は、天然ガス、石油、綿花栽培、繊維工業。特に天然ガスは狭い国土にもかかわらず世界第4位の埋蔵量の資源国。資源輸出により潤沢な資金流入があり、このため独裁国家には珍しく国民は非常に裕福。また、独裁者の政策方針により日用品の物価が低く抑えられており、非富裕層の庶民はもちろん、旅行者にも滞在しやすい国。トルクメニスタンは他の中央アジア諸国と比較した場合、鉱物資源に乏しいと言える。金属鉱物資源は採掘されていない。また、石炭もほとんど採掘されていない。メルヴやニサといったシルクロードの遺跡が有名だが、全体として観光業はあまり発展していない。

主要貿易品目

輸出は天然ガス、綿花、石油製品(以上で85%を占める)、繊維製品、エネルギー製品。輸入は食料品、機械設備、化学製品。

主要貿易相手国

輸出はウクライナイラントルコイタリア。輸入はアメリカロシアアラブ首連、ウクライナ。

2004年:CIA THE WORLD FACTBOOK

トルクメニスタンの歴史

トルクメニスタンの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月09日