IPv6ユニキャストアドレス割り当て体系(リーフルーティングドメインの管理)

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-19T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1887/rfc1887_42.html#source

IPv6ユニキャストアドレスの割り当て体系(和訳)

最終更新
2006-10-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1887/rfc1887_42.html#translation

4.2 リーフルーティングドメインの管理

   As mentioned previously, the greatest degree of data abstraction
   comes at the lowest levels of the hierarchy. Providing each leaf
   routing domain (that is, site) with a contiguous block of addresses
   from its provider's address block results in the biggest single
   increase in abstraction. From outside the leaf routing domain, the
   set of all addresses reachable in the domain can then be represented
   by a single prefix.  Further, all destinations reachable within the
   provider's prefix can be represented by a single prefix.

既述の通り、最も抽象化されるデータの概念は最下位層に位置する。自身のプロバイダのアドレスブロックと隣接するアドレスのブロックを伴う各リーフルーティングドメイン(つまり、サイト)を提供することは、単一で抽象概念の最も大きな増加を引き起こす。リーフルーティングドメイン外から、単一のプレフィックスによってドメイン内の全ての到達可能アドレスの集合を表すことが可能である。更に、単一のプレフィックスによってプロバイダのプレフィックス内の到達可能な宛先を全て表すことが可能である。

   For example, consider a single campus which is a leaf routing domain
   which would currently require 4 different IPv6 prefixes.  Instead,
   they may be given a single prefix which provides the same number of
   destination addresses.  Further, since the prefix is a subset of the
   provider's prefix, they impose no additional burden on the higher
   levels of the routing hierarchy.

例えば、現在4つの異なるIPv6プレフィックスを要求するリーフルーティングドメインである1つのキャンパスを考える。要求の結果、同数の宛先アドレスを提供する単一のプレフィックスを与えられることがある。更に、プレフィックスがプロバイダのプレフィックスの部分集合となるので、それらはルーティング階層のより高位層に追加で負担を課さない。

   There is a close relationship between hosts and routing domains.  The
   routing domain represents the only path between a host and the rest
   of the internetwork. It is reasonable that this relationship also
   extend to include a common IPv6 addressing space. Thus, the hosts
   within the leaf routing domain should take their IPv6 addresses from
   the prefix assigned to the leaf routing domain.

ホストとルーティングドメインの間の関係は閉じている。ルーティングドメインは、ホストとインターネットワークの残りの間のただ1つの経路を表す。共通のIPv6アドレス空間を含めるためにこの関係がさらに拡張することは合理的である。したがって、リーフルーティングドメイン内のホストは、リーフルーティングドメインに割り当てられたプレフィックスからIPv6アドレスを取得すべきである。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月19日 最終更新:2006年10月23日