IPv6ユニキャストアドレス割り当て体系(背景)

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-19T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1887/rfc1887_2.html#source

IPv6ユニキャストアドレスの割り当て体系(和訳)

最終更新
2006-10-21T10:35:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1887/rfc1887_2.html#translation

2. 背景

   Some background information is provided in this section that is
   helpful in understanding the issues involved in IPv6 address
   allocation. A brief discussion of IPv6 routing is provided.

IPv6アドレスの割り当てに含まれる問題の理解に有用な背景に関る情報を当セクションで提供する。また、IPv6ルーティングに関する簡単な考察も提供する。

   IPv6 partitions the routing problem into three parts:

      - Routing exchanges between end systems and routers,

      - Routing exchanges between routers in the same routing domain,
        and,

      - Routing among routing domains.

IPv6に関するルーティング問題は次の3つに大別される:

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月19日 最終更新:2006年10月21日