ガーナ

広告

広告

ガーナの基本情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/gha.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ガーナ共和国【Ghana】。公式の英語表記は、Republic of Ghana。
首都
アクラ【Accra】
国旗
ガーナの国旗
人種
アカン族、ガ族、エベ族、ダゴンバ族、マンプルシ族他
言語
英語(公用語)、多数の民族語
宗教
国民の約半数がキリスト教徒、イスラム教約15%、その他伝統的宗教
通貨
セディ:Cedi(GHC)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
GHA/GH/288
人口/面積
20,757,032/239,460平方キロメートル(日本の約3分の2)
国歌/国花/国鳥
神よ、祖国ガーナを賛美したもう/ナツメヤシ/-
漢字による表記
加納
時間帯
UTC (0)(DST: なし)
ccTLD
.GH
国際電話番号
233

ガーナのその他情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/gha.html#other

ガーナの地形

ガーナの場所

西アフリカに位置し、コートジボワールトーゴブルキナファソに隣接し、大西洋(ギニア湾)に面する。ヴォルタ川流域の低地が国土の大半を占め、最高標高は885mに過ぎない。海岸から内陸へ100kmまでは海岸平野、西部は森林高原地域、東部はボルタ川流域の平坦地。アカソンボダムによって作られたボルタ湖は面積8400km2世界最大級の人造湖。

ガーナの気候

気候は熱帯性で平均気温は25℃を超える。南から北へ向かって熱帯雨林気候からサバナ気候へ移行。12〜3月はサハラ砂漠からの乾燥した北東風のため乾季、4〜10月はギニア湾からの南西貿易風のため雨季となる。

ガーナの経済

ガーナ経済は農業・鉱業等に依存する典型的な一次産品依存型であり、カカオや金が主な輸出品となるため、国際貿易の影響を受けやすい。カカオは世界有数の生産地で、他にも多様な商品作物と自給用作物が栽培されるが、干ばつの影響を受け易い。林業と漁業も盛ん。金、ダイヤモンド、マンガン、ボーキサイトなど鉱物資源が豊富。アルミ精錬をはじめとする工業も発達しつつある。

主要貿易品目

輸出は金、カカオ豆・製品、木材。輸入は機械類、石油、食糧品。

主要貿易相手国

輸出はオランダイギリスフランスドイツアメリカ。輸入はナイジェリア中国、イギリス、アメリカ、フランス。

2003年/IMF

ガーナの歴史

ガーナの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月16日