リベリア

広告

広告

リベリアの基本情報

最終更新
2007-04-20T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/lbr.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
リベリア共和国【Liberia】。公式の英語表記は、Republic of Liberia。
首都
モンロビア【Monrovia】
国旗
リベリアの国旗
人種
クペレ族、バサ族、クル族、ゴラ族、ギオ族、マノ族、クラン族、バル族、グレボ族、キシ族、ロマ族、マンディゴ族など16部族
言語
英語(公用語)、その他各部族語
宗教
国民の90%が伝統宗教、その他にキリスト教とイスラム教
通貨
リベリア・ドル:Liberian Dollar(LRD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
LBR/LR/430
人口/面積
3,390,635/111,370平方キロメートル(日本約3分の1)
国歌/国花/国鳥
万歳、リベリア/コショウ/-
漢字による表記
利比里亜
時間帯
UTC (0)(DST: なし)
ccTLD
.LR
国際電話番号
231

リベリアのその他情報

最終更新
2007-04-20T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/lbr.html#other

リベリアの地形

リベリアの場所

アフリカ西部に位置し、ギニアシエラレオネコートジボワールと国境を接し、大西洋に面している。海岸部は幅50kmの平地でさんご礁やマングローブの密林で覆われている。内陸部は標高200〜300mの丘陵地。北部は標高1000mのギニア山地。平地は森林とサバナに覆われ湿地が散在し、内陸部は熱帯雨林が広がっている。主要都市はモンロビア、グリーンビル、ハーベル、ブキャナン、タブマンバーグ、ハーパー。

リベリアの気候

熱帯モンスーン気候で年中高温多湿。南西モンスーンの吹く6〜12月が雨季で特に雨量が多い。1〜5月は乾季とされるがあまり乾燥しない。ハルマッタンと呼ばれる砂混じりの熱風が吹く時がある。

リベリアの経済

かつては天然ゴムが経済の柱であったが、現在は鉄鉱石に代わっている。他にダイヤモンドや金も採掘される。農業では油やし、コーヒー、ココア、米、サトウキビなど。食糧は自給できていない。製造業は未発達。船舶に対する優遇税制をとるため、便宜的にリベリア船籍を取得する船舶が多く、商船保有量は世界屈指。これら船舶の登録料が外貨獲得源になっている。1990年代からの内戦でリベリアの経済は崩壊している。

主要貿易品目

輸出はゴム、カカオ等。輸入は石油製品、食物、機械・運搬機器、製造品。

2005年:EIU

主要貿易相手国

輸出はベルギーデンマークスペインアメリカ。輸入は韓国日本シンガポールクロアチア

2005年推定

リベリアの歴史

リベリアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月20日