サモア

広告

広告

サモアの基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/wsm.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
サモア独立国【Samoa】。公式の英語表記は、Independent State of Samoa。
首都
アピア【Apia】(ウポル島北部)
国旗
サモアの国旗
人種
サモア人(ポリネシア系)90%、その他(欧州系混血、メラネシア系、中国系、欧州系等)。
言語
サモア語、英語(共に公用語)
宗教
100%キリスト教でカトリック、メソジスト、モルモン教等の各派が布教。
通貨
サモア・タラ:Samoan Tala(WST)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
WSM/WS/882
人口/面積
177,714/2,944平方キロメートル鳥取県よりやや小さい)
国歌/国花/国鳥
自由の旗/-/-
漢字による表記
薩摩亜
時間帯
UTC -11(DST: なし)
ccTLD
.WS
国際電話番号
685

サモアのその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/wsm.html#other

サモアの地形

サモアの場所

太平洋中南部に位置(ニュージーランドの北2,300km、ハワイの南3,700km)し、火山島のウポル島、サバイイ島と周辺の7つの島々からなる島嶼国家。サモア諸島の内西経171度線を境として西側に位置する。東にはアメリカ領サモアを挟んでクック諸島、南にトンガ、そして北にはニュージーランド領のトケラウ諸島が連なる。ほとんどの島はサンゴ礁に囲まれ、熱帯雨林に覆われている。サバイイ島(面積1,700km2)とウポル島(1,115km2)は18kmの海峡を挟み、その間には2つの小島(マノノ島とアポリマ島)がある。サバイイ島にある最高峰シリシリ山は標高1,858m。

サモアの気候

高温多湿の熱帯海洋性気候。11〜4月が雨季で年間降水量は2500〜3000mm、山間部では5000mmを越える。

サモアの経済

経済的に生産されるものの80%以上が自給用。農業と沿岸漁業中心で、コプラやタロイモなどを生産。商品作物としてはココヤシ、カカオ、バナナなど。林業や観光産業が成長しつつあるが、出稼ぎやニュージーランドなどからの援助も大きい。

主要貿易品目

輸出は魚介類、ノニ製品、ビール、ココナッツクリーム。輸入は食料品・動物、機械・輸送機器、製造品。

主要貿易相手国

輸出はアメリカ領サモア(40%)、アメリカ(36%)、ニュージーランド(10%)、オーストラリア(6%)。輸入はニュージーランド(32%)、オーストラリア(26%)、アメリカ(15%)。

2005年、サモア中央銀行

サモアの歴史

サモアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日