トンガ

広告

広告

トンガの基本情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/ton.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
トンガ王国【Tonga】。公式の英語表記は、Kingdom of Tonga。
首都
ヌクアロファ【Nuku'alofa】
国旗
トンガの国旗
人種
ポリネシア系(若干ミクロネシア系が混合)
言語
英語の他、トンガ語を使用(以上公用語)
宗教
ほぼ100%キリスト教
通貨
パ・アンガ:Pa'anga(TOP)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
TON/TO/776
人口/面積
110,237/748平方キロメートル(対馬とほぼ同じ)
国歌/国花/国鳥
(トンガの国歌)/-/-
漢字による表記
豚我/湯加
時間帯
UTC +13(DST: なし)
ccTLD
.TO
国際電話番号
676

トンガのその他情報

最終更新
2007-03-05T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/ton.html#other

トンガの地形

トンガの場所

南太平洋に浮かぶ4つの群島、約170の島からなる国。オセアニアのポリネシア海域の最西端に位置し、サモアの南、フィジーの東に位置する。島々は南北600km、東西200kmの幅に広がり、すぐ東にはトンガ海溝が南北に伸びている。トンガ海溝はインドプレートに南太平洋プレートが東側からもぐりこむために形成され、このためトンガは基本的には火山群島である。西側の島の方が新しく、東側の島は火山島が沈下したことによるサンゴ礁から形成されている。地方行政区分は北からヘババウ、ハアパイ、トンガタプの3つに分けられる。人が居住する島は45ほど。主な島は以下の通り。

トンガの気候

全域がケッペンの気候区分でいう熱帯雨林気候に属する。気候は海洋性であり、気温の年較差よりも日較差の方が大きい。5〜11月にかけては南東貿易風の影響下にあるため涼しくなる。首都ヌクアロファ(南緯21度9分、東経175度14分)の1月の平均気温は25.8℃、7月は21.3℃、年間降水量は1643mm。気温は島によってあまり変化がないが、降水量はヴァヴァウ島の2790mmまで幅がある。

トンガの経済

農業、漁業と観光、出稼ぎ送金に頼る。主要作物はコプラとバナナ。自給作物としてはキャッサバ、タロイモ。近年では日本向けにかぼちゃなどが栽培される。製造業ではココヤシを利用したココナツやコプラ、水産物の缶詰など。国内市場が狭く貿易に適さない位置にあるため経済が発達せず、慢性的な失業に悩む。輸出額700万ドルに対し、輸入額は7300万ドルにも達し、貿易赤字も大きい。日本に対しては大幅な貿易黒字 (2003年時点で年間900万ドル)となっている。漁業の近代化と観光開発を図っている。

主要貿易品目

輸出はかぼちゃ、魚類、バニラ、カヴァ。輸入は食料、飲料、家畜、機械・機器、燃料、石油製品。

主要貿易相手国

輸出は日本アメリカニュージーランドオーストラリアフィジー。輸入はニュージーランド、オーストラリア、フィジー、アメリカ、日本。

トンガの歴史

トンガの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月09日