ニュージーランド

広告

広告

ニュージーランドの基本情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nzl.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ニュージーランド【New Zealand】。
首都
ウェリントン【Wellington】
国旗
ニュージーランドの国旗
人種
アングロサクソン系及び先住民マオリ系
言語
英語、マオリ語、ニュージーランド手話(以上公用語)
宗教
英国国教会14.3%、長老派9.9%、カソリック13.1%、メソジスト派3.0%、(キリスト教全宗派合計:約55%)、無宗教33.5%等(2006年 国勢調査)
通貨
ニュージーランド・ドル:New Zealand Dollar(NZD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
NZL/NZ/554
人口/面積
3,993,817/268,680平方キロメートル(日本の約4分の3)
国歌/国花/国鳥
神よニュージーランドを守り給え/女王陛下万歳/ハナミエンジュ/キーウィ
漢字による表記
新西蘭/新西蘭土
時間帯
UTC +12(DST: +13)(ただし、チャタム諸島は本土よりも45分進んでいる)
ccTLD
.NZ
国際電話番号
64

ニュージーランドのその他情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nzl.html#other

ニュージーランドの地形

ニュージーランドの場所

南太平洋の南西部に位置し、北島と南島を中心とした島々からなる島嶼国。北西に2000km離れてオーストラリア大陸と対し、南方の南極大陸とは2600km離れている。環太平洋造山帯に属している。北島(ノースアイランド)には首都であるウェリントンがあり、政府機関および行政機関が集中している。北島は、南島ほど険しい山脈はないが火山活動が活発。最高峰は2797mのルアペフ山(活火山)。南島(サウスアイランド)は同国の中で最も陸地面積の大きな島で、中心都市はクライストチャーチ。島の中央には「南半球のアルプス山脈」と呼ばれる南アルプス山脈(サザンアルプス山脈)がそびえる。最高峰は3754mのクック山(マオリ語ではアオラキ)で、その他に3000m 以上の峯が18あり、全面積の75%は標高200m以上の高原。氷河、氷河湖、フィヨルドもみられ、タスマン氷河、ミルフォード・サウンドのような豊かな自然が有名。北島と南島の間には、クック海峡がある。

ニュージーランドの気候

ほぼ全土が西岸海洋性気候で、夏は涼しく、冬の強烈な寒波も感じない。一年を通して温暖な気候。年較差が小さく降雨も年間を通じて平均している。降水量は偏西風のあたる西海岸に多い。

ニュージーランドの経済

自然条件に恵まれた農業先進国で、羊毛、穀物、果物、食肉、乳製品などを生産。豊かな漁場を抱え、マグロ、イカ、タラなどが水揚げされる。地下資源では亜炭、石炭、原油、天然ガスを産するがいずれも小規模。ただ、水力と地熱が豊富で電力の6割ほどをまかなうため、有機鉱物資源の輸入量は抑えられている。金属鉱物資源では、金、銀、鉄鉱など。金の採掘はニュージーランドへ移民をひきつけた最初の要因でもあった。工業は畜産物の加工が主力で、羊皮生産、バター、羊肉、毛糸、チーズ、牛肉など。他にもアルミニウム、製剤、リン肥料などを生産。

主要貿易品目

輸出は酪農品、食肉、林産物、機械類、果実類。輸入は自動車、機械類、石油・同製品、電気機器、繊維品。

主要貿易相手国

輸出はオーストラリア21%、アメリカ11%、日本11%。輸入はオーストラリア21%、日本11%、中国11%。

2005年7月〜2006年6月末:NZ統計局

ニュージーランドの歴史

ニュージーランドの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月10日