ギリシャ

広告

広告

ギリシャの基本情報

最終更新
2007-03-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_europa/grc.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ギリシャ共和国【Greece】。公式の英語表記は、Hellenic Republic。
首都
アテネ【Athinai(Athens)】
国旗
ギリシャの国旗
人種
ギリシャ人95%、トルコ人、アルバニア人、ブルガリア人
言語
現代ギリシャ語(公用語)
宗教
ギリシャ正教。ただし、クレタ島だけは東方正教会のかつての総本山であるコンスタンティノポリス総主教庁の管轄下にある。
通貨
ユーロ:Euro(EUR)(2001年以前の通貨は、ドラクマ)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
GRC/GR/300
人口/面積
10,647,529/131,940平方キロメートル(日本の約3分の1)
国歌/国花/国鳥
自由への賛歌/アカンサス/-
漢字による表記
希臘
時間帯
UTC +2(DST: +3)
ccTLD
.GR
国際電話番号
30

ギリシャのその他情報

最終更新
2007-03-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_europa/grc.html#other

ギリシャの地形

ギリシャの場所

ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置する国。半島南部とペロポネソス半島に加えエーゲ海を中心に存在するおよそ3000もの島によって構成される。北は西からアルバニアマケドニアブルガリアと、東はトルコと国境を接し、本土の東はエーゲ海、西はイオニア海、南は地中海に面する。国土面積の5分の1は島嶼。山がちで平地に乏しく海岸線は複雑。石灰岩の風化したやせた土地が多く緑は少ない。

ギリシャの気候

ほぼ全土にわたり地中海性気候。晴天が多く、温暖で湿潤な冬季と乾燥して高温な夏季にはっきりと分れる。夏季にはアラブ方面からシロッコと呼ばれる熱風が吹く。首都アテネの平均気温は、冬季の1月が10.1℃、夏季の7月では28.0℃。年平均降水量は383.8mm。最北部は山岳地帯であり、温暖湿潤気候に分類される。

ギリシャの経済

農業では、小麦、葉タバコ、オリーブ、果樹などを生産するが、土地が痩せていて食糧自給は困難。漁業も行われる、規模は小さく自給を満たす程度。名物の海綿は輸出される。地下資源では石炭、鉄鉱石、マグネシウム鉱、ニッケル、ボーキサイト、石油を産出。製造業は食品加工業や繊維業など軽工業が中心だったが、80年代から造船、石油精製など重化学工業も進められている。世界有数の海運国で、豊富な古代文明遺跡と海洋リゾートを目的に多くの観光客が訪れる。

主要貿易品目

輸出は衣料等繊維製品、果実、果実加工品、タバコ等、機械類・部品。輸入は鉱油、機械類、電気機器、船舶等。

主要貿易相手国

輸出はドイツイタリアイギリス。輸入はドイツ、イタリア、フランス

ギリシャの歴史

ギリシャの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年08月31日