バチカン市国

広告

広告

バチカン市国の基本情報

最終更新
2007-04-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_europa/vat.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
バチカン市国【Holy See (Vatican City State)】。公式の英語表記は、State of the City of Vatican。
首都
(Vatican City)
国旗
バチカン市国の国旗
人種
法王庁に勤務する聖職者と庸兵(イタリア人85%、スイス人12%)
言語
公用語はラテン語。また、一般に外交用語はフランス語、業務用語はイタリア語。
宗教
キリスト教(カトリック)
通貨
ユーロ:Euro(EUR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
VAT/VA/336
人口/面積
921/0.44平方キロメートル(この他、市国外の伊領土内に治外法権を有する施設あり)
国歌/国花/国鳥
賛歌と教皇の行進曲/マドンナリリー/-
漢字による表記
和地関/梵蒂岡
時間帯
UTC +1(DST: 無し)
ccTLD
.VA
国際電話番号
379

バチカン市国のその他情報

最終更新
2007-04-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_europa/vat.html#other

バチカン市国の地形

バチカン市国の場所

周囲をイタリアの首都ローマ市に囲まれた世界最小の主権国家。ローマ市内の北西部に位置するバチカン丘の上、テベレ川の右岸にある。

バチカン市国の気候

地中海性気候の区域に属し、5〜9月は乾季にあたり少雨高温、10〜5月は雨季で冬は冷え込む。

バチカン市国の経済

主としてイタリアを始めとするEU諸国からの輸入に依存。財政は、法王聖座予算は恒常的な赤字であったが1993年以降黒字を計上。市国予算は黒字を計上。財政は、条約にもとずくイタリアからの賠償金、資産と株式の運用、切手などの販売、信者からの寄付、観光によって賄われている。独自にラジオ、電話、郵便、銀行などの公共サービスを実施しているが、必要な物資はすべてイタリアに依存する。バチカン宮殿、サンピエトロ大聖堂、システィナ礼拝堂、バチカン美術館などがあり、観光収入は大きい。主な産業としては出版業、モザイク製作、制服の製作など。独自通貨を作らないため、以前はリラが用いられていたが、2002年1月1日以降、ユーロが流通するようになった。

バチカン市国の歴史

バチカン市国の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月11日