ナウル

広告

広告

ナウルの基本情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nru.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ナウル共和国【Nauru】。公式の英語表記は、Republic of Nauru。
首都
ナウル(ヤレン地区)【Nauru(Yaren)】(公式の首都はなし)
国旗
ナウルの国旗
人種
ミクロネシア系(ポリネシア、メラネシアの影響あり)、中国人8%
言語
英語(公用語)の他ナウル語を使用
宗教
多くがキリスト教徒
通貨
オーストラリア・ドル:Australian Dollar(AUD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
NRU/NR/520
人口/面積
12,809/21平方キロメートル
国歌/国花/国鳥
ナウルの歌/-/-
漢字による表記
瑙魯
時間帯
UTC +12(DST: なし)
ccTLD
.NR
国際電話番号
674

ナウルのその他情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nru.html#other

ナウルの地形

ナウルの場所

太平洋南西部に浮かぶ珊瑚礁からなる島国。ニューギニア島から東に2000kmの位置にある周囲19kmのナウル島からなる。赤道よりわずかに40km南に位置し、メラネシアに属する。周囲の島からは孤立し、北東のギルバート諸島からは約500km、南西のソロモン諸島からは約1000km離れている。最高地点の標高が69mと平坦。ナウル島はサンゴ礁のうち発達の段階が進んでいない裾礁。島の中央部は良質のリン鉱石(グアノ)からなる台地で、採鉱用の一時的な施設を除くほぼすべての建造物は海岸沿いに並ぶ。台地は島の面積の約80%を占める。

ナウルの気候

ケッペンの気候区分では熱帯雨林気候に属し、一年中気温、降水量ともに変化がない。ただし、年ごとの降水量の差は大きい。

ナウルの経済

野菜、果樹の栽培と漁業が行われているが自給に限られる。ココナツ栽培、養豚がわずかに見られる程度。地下資源ではリン鉱石が豊富で、オーストラリアや日本などへ輸出される。リン鉱石はアホウドリの糞が堆積したもので、全島の5分の4が覆われている。2002年時点で5万5000トンのリン鉱石を採掘し、99%以上を輸出している。工業はほとんど行われておらず、食糧、日用品はもとより、飲料水や土砂まで輸入に頼る。現在、電力不足・燃料不足・飲料水不足が深刻化している。

主要貿易品目

輸出は燐鉱石、魚介類。輸入は機械類、車両、建築材料、雑貨、食料品。

主要貿易相手国

輸出は日本インド韓国。輸入はオーストラリア

ナウルの歴史

ナウルの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月09日