コンゴ民主共和国

広告

広告

コンゴ民主共和国の基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/cod.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
コンゴ民主共和国【Congo, the Democratic Republic of the】。公式の英語表記は、Democratic Republic of the Congo。
首都
キンシャサ【Kinshasa】
国旗
コンゴ民主共和国の国旗
人種
バンツー系、ナイル系等
言語
フランス語(公用語)、キコンゴ語、チルバ語、リンガラ語、スワヒリ語
宗教
カトリックを中心としたキリスト教(85%)、イスラム教(10%)、その他伝統宗教(5%)
通貨
コンゴ・フラン:Congolese Franc(CDF)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
COD/CD/180
人口/面積
58,317,930/2,345,410平方キロメートル(日本の約6.2倍)
国歌/国花/国鳥
起てコンゴ人よ/-/-
漢字による表記
剛果民主共和国/公額民主共和国
時間帯
UTC +1 ~ 2(DST: なし)
ccTLD
不明
国際電話番号
243

コンゴ民主共和国のその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/cod.html#other

コンゴ民主共和国の地形

コンゴ民主共和国の場所

アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、一部は大西洋に面するアフリカ大陸で第3位の面積を持つ広大な国。コンゴ共和国アンゴラザンビアタンザニアブルンジルワンダウガンダスーダン中央アフリカと接する。コンゴ川(ザイール川)流域には広大なコンゴ盆地が広がる。東側国境はアフリカ地溝帯でアルバート湖、エドワード湖、タンガニーカ湖などの湖が並び、その西側には標高3000〜5000mの山岳地帯が走る。南部シャバ州は平坦な高原、中央部のコンゴ盆地は熱帯雨林におおわれた平原、西部はコンゴ川下流域の高原状の平坦地で海岸平野は発達していない。主要都市はルブンバシ、ムブジ・マイ、キサンガニ、カナンガ、ゴマ、ムバンダカ、マタディ、ブガブ。

コンゴ民主共和国の気候

中央部は年中高温多雨の熱帯雨林気候で原始熱帯雨林が発達。その周辺部は雨季と乾季が明確に分かれた熱帯モンスーンまたはサバナ気候。南部と東部の山地は亜熱帯気候。さらに標高が高い東部の山岳地帯ではかなりの降雪もみられる。

コンゴ民主共和国の経済

銅、コバルト、ダイヤモンドなどを産する世界トップクラスの鉱産資源国。輸出の約9割を鉱産資源が占める。コバルトの埋蔵量は世界の約65%。労働人口の75%以上が農民で、パーム油、コーヒー、綿花を生産するが食料は輸入に依存。工業は厳しい自然条件と政情不安のため、首都周辺に軽工業がみられる程度。

主要貿易品目

輸出はダイヤモンド、原油、コバルト、銅。輸入は消費財、資本財、原材料。

主要貿易相手国

輸出はベルギーフィンランドジンバブエアメリカ。輸入は南アフリカ、ベルギー、フランスケニア

2004年

コンゴ民主共和国の歴史

コンゴ民主共和国の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日