ケニア

広告

広告

ケニアの基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_africa/ken.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ケニア共和国【Kenya】。公式の英語表記は、Republic of Kenya。
首都
ナイロビ【Nairobi】
国旗
ケニアの国旗
人種
キクユ人、ルヒヤ人、カレンジン人、ルオ人等
言語
スワヒリ語(公用語)、英語、各民族語
宗教
伝統宗教、キリスト教、イスラム教
通貨
ケニア・シリング:Kenyan Shilling(KES)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
KEN/KE/404
人口/面積
32,021,856/582,650平方キロメートル(日本の約1.5倍)
国歌/国花/国鳥
おお、万物の神よ/-/-
漢字による表記
肯尼亜
時間帯
UTC (+3)(DST: なし)
ccTLD
.KE
国際電話番号
254

ケニアのその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_africa/ken.html#other

ケニアの地形

ケニアの場所

アフリカ東部の国で赤道直下に位置し、エチオピアウガンダタンザニアソマリアスーダンに隣接し、インド洋に面する。南東部のインド洋岸に狭い海岸平野があるが、国土の大半は標高1200m以上の高原で、西進するにつれて高度が上がる。内陸部には小潅木のサバナが広がる。赤道直下のケニア火山は標高5200m、南西部のビクトリア湖は白ナイル川の水源。

ケニアの気候

ケニアは赤道の下に位置しており、インド洋に沿った地域は年間平均気温が26℃の熱帯性気候である。7〜9月の乾季を除けば高温多雨。ただ、国土の大部分は、標高1100〜1800mの高原となっているため年間平均気温が19℃の乾燥した高原サバンナ地帯となっている。11月〜3月にかけては北東モンスーン、5月〜9月には南東モンスーンと呼ばれる風が吹く。北部は更に乾燥して砂漠気候となる。

ケニアの経済

比較的工業化が進んでいるものの、コーヒー、茶、園芸作物などの農産物生産を中心とする農業国。ほぼ自給を達成する。工業は製粉、繊維、セメント、製油工業など軽工業を中心に東アフリカでは最も発達。電力の7割は水力による。サービス産業も盛んで、快適な気候と野性動物を求めて多くの観光客が訪れる。

主要貿易品目

輸出は紅茶、園芸作物、コーヒー、石油製品。輸入は機械、石油製品、自動車、食用油。

2004年

主要貿易相手国

輸出はウガンダイギリスタンザニアオランダ。輸入はアラブ首連、イギリス、日本アメリカ

2003年

ケニアの歴史

ケニアの文化

国立公園・国立保護区

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日