中央アフリカ

広告

広告

中央アフリカの基本情報

最終更新
2007-04-02T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/caf.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
中央アフリカ共和国【Central African Republic】。
首都
バンギ【Bangui】
国旗
中央アフリカの国旗
人種
バンダ族、バヤ族、サラ族、ヤコマ族、サンゴ族、バカ族、ピグミー族他。
言語
サンゴ語(公用語、国語)、フランス語(公用語)、ハウサ語など
宗教
カトリック(約25%)、プロテスタント(約25%)、伝統的宗教(約35%)、イスラム教(約1%)
通貨
CFA(アフリカ金融協力体)フラン:Communaute Financiere Africaine Franc(XAF)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
CAF/CF/140
人口/面積
48,598,175/622,984平方キロメートル(日本の約1.7倍)
国歌/国花/国鳥
復活/-/-
漢字による表記
中央阿弗利加
時間帯
UTC +1(DST: なし)
ccTLD
.CF
国際電話番号
236

中央アフリカのその他情報

最終更新
2007-04-02T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/caf.html#other

中央アフリカの地形

中央アフリカの場所

アフリカ中央部にある内陸国で、スーダンコンゴ民主共和国コンゴ共和国カメルーンチャドと国境を接する。国土の大部分は標高600m以上の台地で、北部にはボンゴ山地がそびえ立ち東西には1400m級の山岳地帯がある。中部から北部にはサバンナが広がり、南部には熱帯雨林が広がる。大小の河川が多く、北部のシャリ川はチャド湖へ、その他の河川はウバンギ川へ集まり、これがコンゴ川(ザイール川)へ合流する。

中央アフリカの気候

北部はサバナ気候、南部は熱帯雨林気候。雨季は5〜7月と10〜11月の2回。

中央アフリカの経済

農業などの第一次産業が主。キャッサバ、バナナ、トウモロコシなど、綿花、コーヒー。資源はダイヤモンドやウラン、金などを産出し主要輸出品となっている。工業は日用品が小規模に生産される程度。ただ、資源が多いにもかかわらず人口の9割は一日2ドル以下で生活している。 内陸国であるため輸送のコスト高という経済的不利に加え、度重なる政情不安の影響で同国経済は大きな打撃をこうむり、経済の低迷が続いている。

主要貿易品目

輸出は木材、ダイヤモンド、綿花、コーヒー。輸入は資本材、燃料。

主要貿易相手国

輸出はベルギーイタリアスペイン。輸入はフランスアメリカカメルーン

2004年

中央アフリカの歴史

中央アフリカの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月02日