ウクライナ

広告

広告

ウクライナの基本情報

最終更新
2007-03-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_europa/ukr.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ウクライナ【Ukraine】。
首都
キエフ【Kiev】
国旗
ウクライナの国旗
人種
ウクライナ人(77.8%)、ロシア人(17.3%)、ベラルーシ人(0.6%)、モルドバ人、クリミア・タタール等(2001年国勢調査)
言語
ウクライナ語(公用語)、ロシア語も一般に通用。
宗教
ウクライナの民族宗教としては、ウクライナ正教及びウクライナ・カトリック教。その他、ロシア正教等。
通貨
グリブナ:Hryvnia(UAH)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
UKR/UA/804
人口/面積
47,732,079/603,700平方キロメートル(日本の約1.6倍。欧州ではロシアに次いで広い)
国歌/国花/国鳥
ウクライナ国歌/-/-
漢字による表記
烏克蘭
時間帯
UTC +2(DST: +3)
ccTLD
UA
国際電話番号
380

ウクライナのその他情報

最終更新
2007-03-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_europa/ukr.html#other

ウクライナの地形

ウクライナの場所

黒海の北に位置する東ヨーロッパの国で、東はロシア連邦、西はハンガリーポーランドスロバキアルーマニアモルドバ、北はベラルーシに隣接し、ウクライナのクリミア半島にはクリミア自治共和国がある。ウクライナの国土のほとんどは肥沃な平原と草原、高原で占められている。中央部はドニエプル川が貫流する大平原で、肥沃な黒土地帯。またドネツ川、ドニエステル川も国土を横切っており、南のブーフ川とともに、黒海、アゾフ海に注ぎ込んでいる。東部はドネツ丘陵、西部はカルパティア山脈へ続く高地があり、南ではクリミア半島が黒海に突きだしている。南西部にあるドナウ川のデルタ地帯はルーマニアとの国境。山岳地帯は、クリミア半島の最南端の沿岸部と西部のウクライナ・カルパト山脈にしかないが、全体的に起伏は多い地形である。最高峰はカルパト山脈にあるホヴェールラ峰(2,061m)。

ウクライナの気候

温暖な大陸性気候で、大西洋の影響を受けて雨量が多く、土壌が肥沃なため植物が豊か。クリミア半島の南岸は地中海性気候により近く温暖で、リゾート地としても名高い。降雨量は局所的に偏り、北部や西部は多く、南部や東部は少ない。冬は黒海沿岸は涼しいが、内陸に行くにつれて寒さが厳しくなる。夏はほとんどの地域で暖く、南に行くほど暑い。

ウクライナの経済

肥沃な黒土地帯でロシアの穀倉地帯とよばれ、ソビエト連邦時代は連邦内の重要な農業および産業地帯であった。小麦、ライ麦、テンサイ、ジャガイモなどを生産し、周辺国へ供給。現在は天然ガスを中心とするエネルギー供給のほとんどをロシアに依存しており、経済の構造改革の遅れと相まって、他国の影響を受けやすいものになっている。地下資源は石炭と鉄鉱石が豊富であり、鉄鋼業をはじめとする重化学工業が発達している。またドニエプル川と黒海を利用した海運も盛ん。

主要貿易品目

輸出は鉄、非鉄金属、機械。輸入は石油、天然ガス、機械、電子機器。

主要貿易相手国

輸出はロシアドイツイタリア中国。輸入はロシア、ドイツ、トルクメニスタンポーランド

ウクライナの歴史

ウクライナの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月15日