IPv6用RIPng

広告

広告

原文

最終更新
2006-11-01T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/2080/rfc2080.html#source

IPv6用RIPng(和訳)

最終更新
2006-11-01T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/2080/rfc2080.html#translation

当文書の位置付け

   This document specifies an Internet standards track protocol for the
   Internet community, and requests discussion and suggestions for
   improvements.  Please refer to the current edition of the "Internet
   Official Protocol Standards" (STD 1) for the standardization state
   and status of this protocol.  Distribution of this memo is unlimited.

当文書はインターネットコミュニティに役立つであろうインターネット標準プロトコルを提供するものであり、改良のための議論や提案を求めるものである。当プロトコル標準化の状況と現状については"Internet Official Protocol Standards"(STD1)の最新版を参照のこと。尚、当文書の配布に制限は設けていない。

概要

   This document specifies a routing protocol for an IPv6 internet.  It
   is based on protocols and algorithms currently in wide use in the
   IPv4 Internet.

   This specification represents the minimum change to the Routing
   Information Protocol (RIP), as specified in RFC 1058 [1] and RFC 1723
   [2], necessary for operation over IPv6 [3].

当文書は、IPv6インターネットのためのルーティングプロトコルを定義する。このプロトコルは、IPv4インターネットで現在広く用いられているプロトコルとアルゴリズムに基づく。

当仕様書は、IPv6[3]上で必要となる、RFC1058[1]とRFC1723[2]で定義されるRIPへの最小の変更を表す。

謝辞

   This document is a modified version of RFC 1058, written by Chuck
   Hedrick [1].  The modifications reflect RIP-2 and IPv6 enhancements,
   but the original wording is his.

   We'd like to thank Dennis Ferguson and Thomas Narten for their input.

当文書は、Chuck Hedrick氏によって記載されたRFC 1058[1]の修正版である。修正はRIP-2とIPv6拡張を反映したものであるが、オリジナルの文書は彼のものである。

Dennis Ferguson氏とThomas Narten氏の参加に謝辞を述べたい。

目次

省略。原文を参照。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年11月01日 最終更新:2006年11月01日