マラウイ

広告

広告

マラウイの基本情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_africa/mwi.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
マラウイ共和国【Malawi】。公式の英語表記は、Republic of Malawi。
首都
リロングウェ【Lilongwe】
国旗
マラウイの国旗
人種
バンツー系(主要部族はチェワ族、トゥンブーカ族、ンゴニ族、ヤオ族)
言語
チェワ語、英語(以上公用語)、各部族語。非識学率44%(1995年)
宗教
キリスト教が半数、その他イスラム教、伝統宗教
通貨
マラウィ・クワチャ:Malawian Kwacha(MWK)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
MWI/MW/454
人口/面積
11,906,855/118,480平方キロメートル北海道と九州をあわせた面積)
国歌/国花/国鳥
おお、神よ、マラウイに祝福を/-/-
漢字による表記
馬拉維
時間帯
UTC +2(DST: なし)
ccTLD
.MW
国際電話番号
265

マラウイのその他情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_africa/mwi.html#other

マラウイの地形

マラウイの場所

アフリカ南東部、アフリカ大地溝帯に位置し、アフリカ大陸3番目の大湖マラウイ湖の西岸にある南北に細長い国。南北の長さは900km、幅は90km〜161km。北はタンザニア、南はモザンビーク、西はザンビアと国境を接する内陸国。国土はほとんど高原上にあり、マラウイ湖が大きな面積(15%以上)を占める。湖岸西部は標高2000mのビヒア・ニイカの両高原、南部はゾンバ台地で湖沼や河川が多数分布する。国土の5分の1が湖や川などの水地。マラウイ湖の南北の総延長は600km近くあるが、幅は80km位しかない。面積はほぼ3万1000kmで、日本の九州を少し小さくした程度。水深は最大で700m。湖は漁獲資源を得る場であり、観光資源でもある。

マラウイの気候

熱帯性気候だが高地は涼しい。それ以外は熱帯モンスーン気候帯に属し5月から10月までの夏季が乾季で11〜4月までの冬季が雨季。降水量は少ないところで700mm、多いところで2500mm。

マラウイの経済

労働人口の80%以上が農業に従事する。自給作物のほか商品作物としてタバコ、紅茶、綿花、サトウキビ、コーヒーを栽培。マラウィ湖では漁業が行われる。人口増加率が高く自給が困難になり、南アフリカなどへの出稼ぎが増えている。工業は食品加工と、繊維、石鹸、製靴など日用品製造が中心。2005年10月、ムタリカ大統領は食糧危機に対し緊急宣言を行った。

主要貿易品目

輸出はタバコ、砂糖、衣料・繊維製品、紅茶。輸入は生産財、石油、資本財、消費財。

主要貿易相手国

輸出は南アフリカ22.4%、アメリカ12.9%、ドイツ11.2%、エジプト5.4%。輸入は南アフリカ48.2%、ザンビア13.2%、インド4.4%、タンザニア3.4%。

2003年

マラウイの歴史

マラウイの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月18日