サントメ・プリンシペ

広告

広告

サントメ・プリンシペの基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/stp.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
サントメ・プリンシペ民主共和国【Sao Tome and Principe】。公式の英語表記は、Democratic Republic of Sao Tome and Principe。
首都
サントメ【Sao Tome】
国旗
サントメ・プリンシペの国旗
人種
バンツー系及びポルトガル人との混血
言語
ポルトガル語(公用語)、バントゥー諸語
宗教
キリスト教80%。
通貨
ドブラ:Dobra(STD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
STP/ST/678
人口/面積
181,565/1,001平方キロメートル東京都の約半分)
国歌/国花/国鳥
全面独立/-/ヨウム(オウム科)/トビ(タカ科)
漢字による表記
聖登米・不林刺部
時間帯
UTC 0(DST: なし)
ccTLD
.ST
国際電話番号
239

サントメ・プリンシペのその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_africa/stp.html#other

サントメ・プリンシペの地形

サントメ・プリンシペの場所

西アフリカ、ギニア湾に浮かぶ火山島であるサントメ島、プリンシペ島、そしてその周辺の4つの小島からなる島国。カメルーンから南西にのびる海底山脈が突出したもので、いずれも火山島。噴火口は火口湖。最高峰はサントメ島のピコデサントメ山(2,024m)。

サントメ・プリンシペの気候

サントメ島は赤道近くにある事もあり、暑く湿度が高い。年間降水量は南西部で5,000mmもあるが、北部では1,000mmと降水量は少ない。プリンシペ島はサントメ島よりも乾燥している。全体的に大雨季(1〜6月)、乾季(7〜9月)、小雨季(9〜12月)の3つの季節に大別される。

サントメ・プリンシペの経済

世界屈指の原油埋蔵量を誇るギニア湾に位置することから油田開発が有望視されてきたが、隣国のナイジェリアにも鉱区の範囲が及ぶため権利関係のもつれを解消できず開発が遅滞。2003年、ナイジェリアとの共同開発案がまとまり、鉱区の国際入札が行われ、シェブロン・テキサコ社が、翌2004年の入札では中国石油化工らが落札。既に海底油田の開発は着手され、2010年を目途に生産が開始される見込み。奴隷貿易が廃止された19世紀からカカオのプランテーションが開拓され、今も輸出の85%を占める典型的なモノカルチャー経済。その他、コプラ、ココナッツ、コーヒー、ヤシ油など生産れるがいずれも商品作物。食糧の大半を輸入に頼り、自給用作物の栽培や水産業の振興が図られている。

主要貿易品目

輸出はカカオ等。輸入は資本財、食糧品、石油製品。

主要貿易相手国

輸出はオランダ中国ベルギードイツ。輸入はポルトガル、ドイツ、アメリカ、オランダ。

2004年

サントメ・プリンシペの歴史

サントメ・プリンシペの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日