ネットワーク層【Network Layer】

広告

広告

ネットワーク層

最終更新
2006-01-30T23:07:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/hard/osi3.html#osi3

第三層、レイヤー3、Network Layer などと呼ばれることもあります、OSI参照モデルの下から3番目の層のことです(OSI参照モデルの話も参照して下さい)。ネットワーク層に含まれるプロトコルでは、これから送ろうとしているデータを、どのパソコンに、どのような経路で届けるのかを規定します。Ethernet では、ARP【Address Resolution Protocol】や、IP【Internet Protocol】がネットワーク層に含まれるプロトコルとなっています。また、ルータはネットワーク層での論理アドレス(IPアドレス)を頼りに、ルーティングプロトコルを使用し、受け取ったパケットを次はどの端末に送信するのかを決定する機器です(ルータについてはいずれ詳しく解説します)。ルータが、「OSI第3層のネットワーク層で機能するネットワーク機器」と呼ばれているのは、このことに由来しているのです。また、ネットワーク層においては、データの形は「パケット」となっています(データリンク層ではフレームでした)。パケットはヘッダ部と、データそのものであるペイロードの2部構成になっています。

補足

RTPによって運ばれるデータ部分の形式をペイロードフォーマットと呼ぶ。

ISO8348=ITU-T X.213、ISO8878/8880

広告

Copyright (C) 2003-2006 七鍵 key@do.ai 初版:2004年02月17日 最終更新:2006年01月30日