Proxy ARP【Proxy Address Resolution Protocol】

広告

広告

Proxy ARP とは

最終更新
2005-07-19T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/tcpip/ip/parp.html#parp

主にルータなどの中間装置が実装する機能で、特定のネットワーク機器が別のホストのためにARPを仲介する機能を指します。早い話が、ルータ(中間装置をルータ、データリンクアドレスをMACアドレスと決め打ちして説明します)がARPリクエストに応答することとなり、ARPリクエストを送信する側にしてみれば実際にはルータの向こう側にいるホストでも同一のネットワークにいるように錯覚することとなります。

このことを応用し、異なるコリジョンドメイン同士を同一の仮想的なコリジョンドメインとする用途、更に言えば複数のサブネットに分かれているネットワーク間でのデータのやり取りに使われます。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年07月19日 最終更新:2005年07月19日