カラー

広告

広告

最終更新
2007-07-17T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_k/calla.html#menu

カラーカラー(2)

カラーの情報

最終更新
2007-07-17T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_k/calla.html#what

カラーとはサトイモ科オランダカイウ属の植物の総称だが、一般的にZantedeschia aethiopicaを指して「カラー」と呼ぶことが多いため、当ページもそれにならう。

一般名カラー
学名Zantedeschia aethiopica
科名と属名、園芸分類サトイモ科オランダカイウ属の半耐寒性球根多年草
英語名calla / lily of the Nile
別名オランダカイウ(和蘭海芋)、カイウ(海芋)、カラーリリー
花の情報花弁のように見える部分は、苞(仏炎苞)。中の棒状のもの(肉穂花序)が花。主に鑑賞されるのは、花ではなく着色した仏炎包である。仏炎苞は漏斗形で上を向き、口辺部はラッパ状に広がる。中央に苞よりも短い、黄色の肉穂花序がある。花は多数つき、雄花と雌花があるが、花被はない。花には芳香がある。
開花時期5〜7月
原産地南アフリカ
適温
草丈60〜120cm
花径5〜10cm(仏焔苞)

その他外観に関すること

知識

主なカラー

オランダカイウ(Z. aethiopica
エチオピカとも呼ばれる。花茎の長さが1m、仏焔苞の長さが20cmほどになる大型種。仏焔苞の色は白が多いが、縁が緑色になる品種もある。湿地性。
キバナカイウ(Z. elliottiana
エリオッティアナ、ゴールデンカラーとも呼ばれる。オランダカイウよりもやや小さい黄花(苞)種。葉に白い斑点が入る。畑地性。
モモイロカイウ(Z. rehmannii
レーマニーとも呼ばれる。花茎30cmほどの桃色の苞を咲かせる。赤や白に近い色のものなど、桃色との名前は付いているがさまざまな系統がある。畑地性。
白星海芋
葉に白い斑点が入り白い仏炎苞を持つ。

花言葉

1月20日3月20日5月31日6月1日6月17日6月19日8月23日10月31日11月21日

カラー(白)の花言葉

2月19日5月14日5月23日7月5日

カラー(黄)の花言葉

5月5日7月28日

カラー(紫)の花言葉

10月28日

カラー(色花)の花言葉

10月22日

カラー(カメオ)の花言葉

12月5日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年07月17日 最終更新:2007年07月17日