第60番札所 石鎚山横峰寺

広告

広告

石鎚山横峰寺 - 四国霊場八十八箇所資料集での納経帳への朱印

石鎚山横峰寺の基本情報

最終更新
2007-05-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/shikoku88/s60_yokominezi.html#basic
正式名称と通称
石鉄山福智院 横峰寺(いしづちさん よこみねじ)/通称:-
本尊と宗派、開基
大日如来 / 真言宗御室派 / 役行者小角
真言
オン アビラウンケン バザラダトバン
御姿
石鎚山横峰寺 - 四国霊場八十八箇所資料集の御姿 本尊のカラーイメージ
御詠歌
唱え奉る 四国霊場 第60番 石鉄山 横峰寺 の御詠歌に
たて横に峰や山辺に寺たてて あまねく人を救うものかな(たてよこに みねややまべに てらたてて あまねくひとを すくうものかな)
所在地と電話番号
〒799-1112:愛媛県西条市小松町石鎚甲2253(0897-59-0142)
前札所と次札所
前札所:第59番札所 国分寺(28.0km)/次札所:第61番札所 香園寺(9.3km)
交通と駐車場
徒歩:国分寺→国道196号線→国安→新町→丹原町→大頭→湯浪→横峰寺
国分寺から徒歩2分、せとうちバス桜井行:国分寺前→桜井(14分)、せとうち新居浜・川之江行特急:桜井→小松営業所(28分)、せとうちバス石鎚土居行:→石槌農協前(46分)、下車後徒歩(3km)
JR西条駅下車。西之川行きバス(横峰登山口下車)。山頂行き乗換え(終点下車)。徒歩25分。
駐車場:通行料1800円(30台:境内まで徒歩10分)
宿泊
宿坊(別院)30人(3800円)

石鎚山横峰寺のその他情報

最終更新
2007-05-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/shikoku88/s60_yokominezi.html#other

歴史と謂れ

横峰寺は西日本最高峰の石鎚山にあり、標高1982mの中腹にある霊場で、開基は修験僧の役行者小角といわれる。白雉2年(651年)、星ガ森で修行をしていた役行者小角の前に蔵王権現が現れ、その姿をしゃくなげの木に刻み小堂に安置、開山したという。天平年間には行基が入山し、大同年間に弘法大師が来錫、当地を霊山と定め本尊に大日如来を刻み安置した。大師42歳の開運厄除け祈願のため石鎚山へ登り、星祭りの修行をしたとされる。結願の日に役行者と同様に蔵王権現の姿を見たという。そこで大師は当山が霊山と察し、大日如来を刻み本尊として霊場に定めた。また、これにちなんで山頂は「星ガ森」と呼ばれるようになった。その後、寺は石鎚神社の別当寺とされたが、明治期の神仏分離令で石鎚山西遥拝所横峰社となり、 明治42年には横峰寺に戻った。

堂塔

石鎚山の仁王門

仁王門を入ると右に権現造りの本堂がある。

行事

-

その他の情報

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年05月21日 最終更新:2007年05月21日