黄丹

広告

広告

黄丹の基本情報

最終更新
2008-06-07T21:40:14+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/design/color/orange/ouni.html#basic
色名黄丹color sample
色名の読みおうに
英語表記-
RGB(228,115,83)
RGB値の16進表記#E47353
CMYK(0,65,70,0)
マンセル値10R 6/12
HSV13°,56.9%,89.4%
JIS規格(略称)強い黄赤(st-O)

黄丹のその他情報

最終更新
2010-04-18T09:47:24+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/design/color/orange/ouni.html#other

古来より、皇太子専用の朝服――宮廷で着用された袍――を「黄丹の衣」と呼び、黄丹はその朝服の染色名である。現在でも、皇太子の式服として用いられる。黄丹は黄と赤の両方の色合いを持ち、天皇の黄櫨染の袍に次ぐ禁色であった。延喜式によれば、黄丹は紅花と支子(くちなし)で染色することになっている。しかし、禁色にも関らず支子染めを愛用する者が後を絶たなかったため、元慶5(881)年には、を支子と混ぜて用いた染色は濃くても薄くても禁ずる宣旨が出されることになった。ただ、その後も黄朽葉などと名前を変え、紅と支子を混ぜた染色の愛用者は後を絶たなかったといわれる。

別名または関係のある色

広告

Copyright (C) 2008-2010 七鍵 key@do.ai 初版:2008年06月07日 最終更新:2010年04月18日