スリランカ

広告

広告

スリランカの基本情報

最終更新
2007-03-27T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_asia/lka.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
スリランカ民主社会主義共和国【Sri Lanka】。公式の英語表記は、Democratic Socialist Republic of Sri Lanka。
首都
スリジャヤワルダナプラコッテ【Sri Jayewardenepura Kotte】(行政府/旧首都:コロンボ【Colombo】)
国旗
スリランカの国旗
人種
シンハラ人(72.9%)、タミル人(18.0%)、スリランカ・ムーア人(8.0%)
言語
シンハラ語、タミル語(以上公用語)、英語(憲法上、「連結語」(link language)として英語が指定されている)
宗教
仏教徒(70.0%)、ヒンドゥ教徒(10.0%)、イスラム教徒(8.5%)、ローマン・カトリック教徒(11.3%)
通貨
スリランカ・ルピー:Sri Lankan Rupee(LKR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
LKA/LK/144
人口/面積
19,905,165/65,610平方キロメートル北海道の約0.8倍)
国歌/国花/国鳥
母なるスリランカ/ハス/セイロンヤケイ(キジ科)
漢字による表記
錫蘭
時間帯
UTC (+5:30)(DST: なし)
ccTLD
.LK
国際電話番号
94

スリランカのその他情報

最終更新
2007-03-27T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_asia/lka.html#other

スリランカの地形

スリランカの場所

インド亜大陸南端の東、ポーク海峡を介して約30kmのインド洋上に浮かぶほぼ卵形をした島国。北部には平地が広がり、中南部はピズルタラガラ山(2524m)他2000m級の山が連なる。島の周辺にはサンゴ礁が発達。インドとの間にはアダムズ・ブリッジと呼ばれる砂州がある。

スリランカの気候

気候は熱帯性。高温多湿で、海岸部・低地では年平均気温26℃。高地では気候は冷涼。ほとんどの地域は5〜10月が多雨期で、北部・北東部では12月の多雨期を除いては乾燥している。モンスーンの影響が強い。

スリランカの経済

畑作中心で、特に茶の生産が盛ん。他にはゴム、ココナツなど。商品作物に偏っているために主食である米を自給できず輸入に頼る。漁業は自給に加ええびなどを輸出。地下資源では黒鉛と宝石。鉱業では繊維工業など。

主要貿易品目

輸出は工業製品(繊維・衣類製品等)、農産品(紅茶等)、宝石。輸入は中間財(繊維関連等)、消費財(食料品等)、資本財。

2004年

主要貿易相手国

輸出はアメリカ(37.5%)、イギリス(12.5%)、ベルギー(5.5%)、ドイツ(4.2%)。輸入はインド(13.8%)、香港(8.1%)、シンガポール(7.2%)、日本(5.9%)。

2002年

スリランカの歴史

スリランカの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月27日