セントビンセントおよびグレナディーン諸島

広告

広告

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の基本情報

最終更新
2007-03-28T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/vct.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
セントビンセントおよびグレナディーン諸島【Saint Vincent and the Grenadines】。
首都
キングスタウン【Kingstown】
国旗
セントビンセントおよびグレナディーン諸島の国旗
人種
アフリカ系66.5%、混血19.0%、インド系5.5%、ヨーロッパ系3.5%
言語
英語(公用語)
宗教
英国国教会、カトリック等
通貨
ECドル:East Caribbean Dollar(XCD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
VCT/VC/670
人口/面積
117,193/389平方キロメートル埼玉県の約10分の1)
国歌/国花/国鳥
いと美しきセントビンセントランド/-/-
漢字による表記
-
時間帯
UTC -6(DST: なし)
ccTLD
.VC
国際電話番号
1-784

セントビンセントおよびグレナディーン諸島のその他情報

最終更新
2007-03-28T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/vct.html#other

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の地形

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の場所

カリブ海に浮かぶウィンドワード諸島南部の火山島セントビンセント島と、その南に連なる600余りの珊瑚礁のグレナディーン諸島からなる国。小アンチル諸島の一部であり、北にセントルシア、東にバルバドス、南西にグレナダがある。最高峰はラスフレ山【La Soufriere】(1234m)で1979年に噴火した活火山。河川はリッチマンド川。グレナディーン諸島はヤング島、ベクエ島、マスティーク島、カヌアン島、マイロー島、トバゴ・ケイ、ユニオン島、パーム島、プチセントビンセント島などからなる。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の気候

熱帯海洋性気候で、北東貿易風により年中快適な気候。年間降水量は平地で1500mm、山間部で3800mm程度。特に6〜10月に多量の雨が降る。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の経済

観光業とバナナ生産が経済の中心。セントビンセント島はクズ粉の世界最大の生産国でもある。漁業も盛ん。目立った地下資源は無く工業も小規模。

主要貿易品目

輸出は農産品(バナナ、タロイモ、サツマイモ等)。輸入は食料品、飲料、一般機械、化学製品、建設資材。

主要貿易相手国

輸出はカリコム諸国、EU諸国、アメリカ。輸入はアメリカ、カリコム諸国、EU諸国。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の歴史

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月28日