セントルシア

広告

広告

セントルシアの基本情報

最終更新
2007-03-28T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/lca.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
セントルシア【Saint Lucia】。
首都
カストリーズ【Castries】
国旗
セントルシアの国旗
人種
アフリカ系90%、混血6%、インド系3%、ヨーロッパ系1%
言語
英語(公用語)、パトア語(フランス語をベースとしたパトワと呼ばれるクレオール語)
宗教
英国国教会、カトリック
通貨
ECドル:East Caribbean Dollar(XCD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
LCA/LC/662
人口/面積
164,213/616平方キロメートル東京23区とほぼ同じ)
国歌/国花/国鳥
セントルシアの息子と娘/-/-
漢字による表記
聖盧西亜
時間帯
UTC -4(DST: なし)
ccTLD
.LC
国際電話番号
1-758

セントルシアのその他情報

最終更新
2007-03-28T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/lca.html#other

セントルシアの地形

セントルシアの場所

西インド諸島のウィンドワード諸島中央部に位置する島国。北はセントルシア海峡を挟んでフランス領マルチニーク島、南はセントビンセント海峡を挟んでセントビンセント・グレナディーンのセントビンセント島、南東はバルバドス。火山島で高原状の平地に乏しい地形となっており、最高峰はジミー山(950m)。豊かな熱帯雨林があり、島の南西部スフリエールの南の方にあるプチ・ピトン山(748m)とグロ・ピトン山(798m)は双子の山として有名。2004年にはピトン管理地域として世界遺産に登録された。

セントルシアの気候

熱帯海洋性気候で、北東貿易風により年中快適な気候。年間降水量は平地で1500mm、山間部で3500mm程度。雨季は5〜8月と 11〜12月の2回。

セントルシアの経済

農業はバナナが中心で、他にはココアやコプラ、マンゴーなど。工業は島の産物を利用して、石鹸、ラム酒などが製造される。電気部品、プラスチック製品、衣服の生産もある。首都カストリーズは空港と港湾が整備され、観光産業が発展するとともに、東カリブ海交通の拠点となっている。

主要貿易品目

輸出はバナナ、ビール。輸入は食糧、機械、輸送機器、燃料。

主要貿易相手国

輸出はEU諸国、カリコム諸国、アメリカ。輸入はアメリカ、カリコム諸国、EU諸国、ブラジル

セントルシアの歴史

セントルシアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月28日