さそり座(蠍座)

広告

広告

さそり座の各種情報

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sco.html#info

星図:さそり座

略符Sco
属格Scorpii
英語での意味the Scorpion
制定者プトレマイオス
赤経/赤緯17 h / -40°
観測可能地域40° 〜 -90°
20時南中7月23日
広さ497 平方度
3等以上の星の数9
最も明るい星(視等級)アンタレス(0.96)
流星群Alpha Scorpiids/Omega Scorpiids

さそり座の主な星

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sco.html#star
星名英名意味和名視等級スペクトル距離絶対等級
αAntares/Cor Scorpii/Kalb al Akrab(アンタレス/コル・スコルピイ/カルブ・アル・アクラブ)火星に対抗するもの/蠍の心臓/蠍の心臓赤星/酒酔い星変光cM1+dB4600-5.1
βAcrab/Graffias(アクラブ/グラフィアス)蠍/蟹-2.90B1n/B3n600-3.7
γ-------
δDschubba(ドシュッバ)ひたい-2.54B0n600-4.0
ε---2.36gG7700.7
ζ2Graffias(グラフィアス)-3.75gK5150-
ηSabik(サビク)-3.44A7n502.3
θ(サルガス)蠍の尾-2.04cF0500-4.6
λShaula(シャウラ)蠍の毒針おとどい星1.71B2n300-3.3
μ1,2(ピリ・エラ・ウア)分けられない親友すもとり星3.0/3.6B2np460-
νJabbah(ジャバハー)ひたい-4.1+6.6B2+A0400-
ξGraffias(グラフィアス)-4.2F5IV802.9/3.1
π---2.9B1570-
σAlniyat(アルニャート)心臓の外壁-2.9B2500-4.4
υLesath(レサト)蠍の剣おとどい星2.7B2540-3.4
ωJabhat al Akrab(ジャバト・アル・アクラブ)蠍のひたい-4.0---

アンタレス/コル・スコルピイ/カルブ・アル・アクラブ

ギリシア語の火星に対比するもの(アンチ・アーレス)をローマ字表記したものが語源とされています。色と明るさが火星とよく似ており、この星がほぼ黄道上にあることに由来するようです。プトレマイオスの時代以前からの古い名前です。また、蠍の心臓との意味の名称も各地に伝わっています。中国では火、大火、火星などと呼ばれていたようです。

アクラブ/グラフィアス

アクラブはアラビア語の Al Akrab(蠍)が語源で、星座全体に与えられた名称がこの星の固有名称となったと考えられています。また、グラフィアスはギリシア語の蟹(グラプサイオス)のラテン語表記が語源とされています。

γ Scorpii

さそり座にはγ星はありません。さそり座の一部の星は元々てんびん座と共有で使われており、星座の整理の際にこの星はさそり座から消えました。てんびん座のσ星が元々さそり座のγ星だったのではないかと考えられています。

ドシュッバ

アラビア語の Al Jabhah(ひたい)が語源で、蠍の鼻先にこの星が位置することに由来します。また、この星にはイクリル・アル・アクラブとの別名もあり、これはアラビア語で蠍のかんむりとの意味です。

サルガス

古代バビロン時代からこの名称で呼ばれていたようです。

シャウラ

アラビア語の Al Shaulah(針)が語源とされています。蠍の尾に位置すると見立てられ、υ星と合わせて猫の目蟹の目兄弟星と呼ばれてきました。コプト語ではミナムレフ、バビロンではサルルと名付けられました。

ジャバハー

アラビア語の Iklil al Jabhah(ひたい)が語源とされています。こと座ε星同様にダブル・ダブル・スターとしても知られています。

アルニャート

アラビア語の Al Niyat(心臓を支えるもの)が語源で、蠍の心臓とされるα星(アンタレス)の近くにあることに由来します。

レサト

アラビア語の Al Lasah(蠍の針)が語源です。λ星と合わせて猫の目蟹の目兄弟星と呼ばれてきました。

ジャバト・アル・アクラブ

アラビア語の Al Jabhah(ひたい)が語源です。

さそり座の主な天体

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sco.html#astronomy

その他

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sco.html#other

さそり座の由来

勇者オリオン(オリオン座)は海神ポセイドンの息子で、大変力のある猟師でしたが乱暴な振る舞いのために大地母神ガイアの怒りに触れ、さそりの毒針で刺し殺されたと言われています。このことからオリオンはさそりが苦手となり、星座となってもさそり座が東の空から昇る頃には西の空に沈むとされています。

その他

中国にも、オリオン座(参)とさそり座(商)が天球上でほぼ反対側に位置して同時に見ることができないことから、不仲や疎遠な人間関係を表す「参商のごとし」ということわざがあります。

中国人はこの星座を空色の龍に見立てました。強力で慈悲深く天に現れることによって春を予告する生物を想像したようです。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年08月10日 最終更新:2006年08月18日