IPv6のアドレス体系(アドレスタイプ表記)

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-15T15:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884_23.html#source

IPv6のアドレス体系(和訳)

最終更新
2006-10-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884_23.html#translation

2.3 アドレスタイプ表記

   The specific type of an IPv6 address is indicated by the leading bits
   in the address.  The variable-length field comprising these leading
   bits is called the Format Prefix (FP).  The initial allocation of
   these prefixes is as follows:

IPv6アドレスのタイプ定義は、アドレスの先頭ビットによって示される。これらの先頭ビットを含む可変長フィールドは、フォーマットプレフィックス(FP)と呼ばれる。これらのプレフィックスの初期割り当ては次の通り:

        Allocation                         Prefix         Fraction of
                                           (binary)       Address Space
        -------------------------------    --------       -------------
        Reserved                           0000 0000      1/256
        Unassigned                         0000 0001      1/256

        Reserved for NSAP Allocation       0000 001       1/128
        Reserved for IPX Allocation        0000 010       1/128

        Unassigned                         0000 011       1/128
        Unassigned                         0000 1         1/32
        Unassigned                         0001           1/16
        Unassigned                         001            1/8

        Provider-Based Unicast Address     010            1/8

        Unassigned                         011            1/8

        Reserved for Geographic-
        Based Unicast Addresses            100            1/8

        Unassigned                         101            1/8
        Unassigned                         110            1/8
        Unassigned                         1110           1/16
        Unassigned                         1111 0         1/32
        Unassigned                         1111 10        1/64
        Unassigned                         1111 110       1/128

        Unassigned                         1111 1110 0    1/512

        Link Local Use Addresses           1111 1110 10   1/1024
        Site Local Use Addresses           1111 1110 11   1/1024

        Multicast Addresses                1111 1111      1/256
配置プレフィックスアドレス空間内の割合
予約済み0000 00001/256
未割当て0000 00011/256
NSAPのために確保0000 0011/128
IPXのために確保0000 0101/128
未割当て0000 0111/128
未割当て0000 11/32
未割当て00011/16
未割当て0011/8
プロバイダの割当てるユニキャストアドレス0101/8
未割当て0111/8
地理に基づくユニキャストアドレスのために予約1001/8
未割当て1011/8
未割当て1101/8
未割当て11101/16
未割当て1111 01/32
未割当て1111 101/64
未割当て1111 1101/128
未割当て1111 1110 01/512
リンクローカルアドレス1111 1110 101/1024
サイトローカルアドレス1111 1110 111/1024
マルチキャストアドレス1111 11111/256
        Note: The "unspecified address" (see section 2.4.2), the
        loopback address (see section 2.4.3), and the IPv6 Addresses
        with Embedded IPv4 Addresses (see section 2.4.4), are assigned
        out of the 0000 0000 format prefix space.

注記:"未定義アドレス"(2.4.2 未定義アドレス)、ループバックアドレス(2.4.3 ループバックアドレス)、IPv4アドレスが埋め込まれたアドレス(2.4.4 IPv4アドレス埋め込み型のIPv6アドレス)が、プレフィックス空間の0000 0000形式に割り当てられている。

   This allocation supports the direct allocation of provider addresses,
   local use addresses, and multicast addresses.  Space is reserved for
   NSAP addresses, IPX addresses, and geographic addresses.  The
   remainder of the address space is unassigned for future use.  This
   can be used for expansion of existing use (e.g., additional provider
   addresses, etc.) or new uses (e.g., separate locators and
   identifiers).  Fifteen percent of the address space is initially
   allocated.  The remaining 85% is reserved for future use.

これにより、プロバイダのアドレス、ローカルで用いるアドレス、マルチキャストアドレスが直接割り当てられる。また、NSAPアドレスやIPXアドレス、地理的なアドレス空間が予約されている。残りのアドレス空間は、将来のために未割り当てとなっている。これは、既にある割り当ての拡大(例えば、追加のプロバイダアドレスなど)や、新しい用途(例えば、位置や識別子の細分)に利用可能である。アドレス空間の15パーセントが初期の割り当てに使われており、残りの85パーセントが招待のために予約されている。

   Unicast addresses are distinguished from multicast addresses by the
   value of the high-order octet of the addresses: a value of FF
   (11111111) identifies an address as a multicast address; any other
   value identifies an address as a unicast address.  Anycast addresses
   are taken from the unicast address space, and are not syntactically
   distinguishable from unicast addresses.

ユニキャストアドレスは、アドレスの高位オクテットの値によりマルチキャストアドレスと区別される。先頭オクテットがFF(11111111)であればマルチキャストアドレスを表し、その他の値であればユニキャストアドレスを表す。エニィキャストアドレスはユニキャストアドレス空間から割り当てられ、構文上ユニキャストアドレスと見分けることができない。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月15日 最終更新:2006年10月16日