IPv6のアドレス体系

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-15T15:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884.html#source

IPv6のアドレス体系(和訳)

最終更新
2006-10-15T17:03:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884.html#translation

当文書の位置付け

   This document specifies an Internet standards track protocol for the
   Internet community, and requests discussion and suggestions for
   improvements.  Please refer to the current edition of the "Internet
   Official Protocol Standards" (STD 1) for the standardization state
   and status of this protocol.  Distribution of this memo is unlimited.

当文書はインターネットコミュニティに役立つであろうインターネット標準プロトコルを提供するものであり、改良のための議論や提案を求めるものである。当プロトコル標準化の状況と現状については"Internet Official Protocol Standards"(STD1)の最新版を参照のこと。尚、当文書の配布に制限は設けていない。

概要

   This specification defines the addressing architecture of the IP
   Version 6 protocol [IPV6].  The document includes the IPv6 addressing
   model, text representations of IPv6 addresses, definition of IPv6
   unicast addresses, anycast addresses, and multicast addresses, and an
   IPv6 nodes required addresses.

当仕様書は、IPv6プロトコルにおけるアドレス体系を定義するものである。これには、IPv6アドレスモデル、IPv6アドレスの文字表記、IPv6ユニキャストアドレスの定義、IPv6エニィキャストアドレスの定義、IPv6マルチキャストアドレスの定義、IPv6ノードが要求される定義が含まれる。

目次

省略。原文を参照。

1.0 序論

   This specification defines the addressing architecture of the IP
   Version 6 protocol.  It includes a detailed description of the
   currently defined address formats for IPv6 [IPV6].

当仕様書は、IPv6プロトコルにおけるアドレス体系を定義するものであり、IPv6のために現在定義されているアドレスフォーマットの詳細な記述が含まれる。

   The editors would like to acknowledge the contributions of Paul
   Francis, Jim Bound, Brian Carpenter, Deborah Estrin, Peter Ford, Bob
   Gilligan, Christian Huitema, Tony Li, Greg Minshall, Erik Nordmark,
   Yakov Rekhter, Bill Simpson, and Sue Thomson.

Paul Francis氏、Jim Bound氏、Brian Carpenter氏、Deborah Estrin氏、Peter Ford氏、Bob Gilligan氏、Christian Huitema氏、Tony Li氏、Greg Minshall氏、Erik Nordmark氏、Yakov Rekhter氏、Bill Simpson氏、Sue Thomson氏の貢献に謝辞を表す。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月15日 最終更新:2006年10月15日