IPv6のアドレス体系(アドレスモデル)

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-15T15:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884_21.html#source

IPv6のアドレス体系(和訳)

最終更新
2006-10-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/1884/rfc1884_21.html#translation

2.1 アドレスモデル

   IPv6 Addresses of all types are assigned to interfaces, not nodes.
   Since each interface belongs to a single node, any of that node's
   interfaces' unicast addresses may be used as an identifier for the
   node.

全てのタイプのIPv6アドレスは、ノードではなくインターフェイスに対して割り当てられる。各インターフェイスは単一のノードに属するので、ノードが持つインターフェイスのユニキャスとアドレスは、ノードを識別するために用いることができる。

   An IPv6 unicast address refers to a single interface.  A single
   interface may be assigned multiple IPv6 addresses of any type
   (unicast, anycast, and multicast).  There are two exceptions to this
   model.  These are:

IPv6のユニキャスとアドレスは単一のインターフェイスを参照するが、単一のインターフェイスは複数のタイプ(ユニキャスト、エニィキャスト、マルチキャスト)の複数のIPv6アドレスを割り当てることができる。ただし、これには以下の2つの例外がある:

     1) A single address may be assigned to multiple physical interfaces
        if the implementation treats the multiple physical interfaces as
        one interface when presenting it to the internet layer.  This is
        useful for load-sharing over multiple physical interfaces.

1)複数の物理インターフェイスを単一のインターネット層のインターフェイスとして実装が扱うのであれば、単一のアドレスが複数の物理的なインターフェイスに割り当てられることがある。これは複数の物理インターフェイスによる負荷分散として利用される。

     2) Routers may have unnumbered interfaces (i.e., no IPv6 address
        assigned to the interface) on point-to-point links to eliminate
        the necessity to manually configure and advertise the addresses.
        Addresses are not needed for point-to-point interfaces on
        routers if those interfaces are not to be used as the origins or
        destinations of any IPv6 datagrams.

2)手動でアドレスを設定しアドバタイズする手間を省くために、ルータはポイントツーポイント上に番号なしのインターフェイス(つまりIPv6アドレスを割り当てないインターフェイス)を持つことがある。そのインターフェイスがIPv6データグラムの起点及び終点となり得ないのであれば、ルータのポイントツーポイントインターフェイスにアドレスを割り当てる必要はない。

   IPv6 continues the IPv4 model that a subnet is associated with one
   link.  Multiple subnets may be assigned to the same link.

IPv6は、サブネットが1つのリンクと関係するIPv4モデルを継続する。複数のサブネットが同一のリンクに割り当てられることもある。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月15日 最終更新:2006年10月16日