モデム【modem】

広告

広告

モデムとは

最終更新
2007-01-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/wan/modem.html#what

モデムとは、「MOdulator-DEModulator」(変調復調)の略であり、変復調装置と訳されます。アナログ回線にDTEを接続するための装置で、DTEからのデジタル信号を伝送路の特性に合わせたアナログ信号に変調したり、伝送路からのアナログ信号をデジタル信号に復調する機能を持ちます。利用する通信経路によって、音声帯域(300〜3400Hz)を利用する一般的なモデムの他に、xDSL用のxDSLモデム、ケーブルテレビ用のケーブルモデム、無線通信用の無線モデムなど様々な種類があります。DTEの通信用インターフェイスと通信回線の種類に応じたNCUを持つものが多く、誤り検出、再送信、データ圧縮などの機能を持ちます。

DTEとの接続方法は機器によって異なります。RS-232CやRS-422といったシリアルインターフェイスで接続する場合が多く、PCカードタイプのものやUSBで接続するタイプ、又はDTEに内臓されたものもあります。ケーブルモデムやxDSLモデムなどの高速なものには、Ethernetで接続される場合も少くありません。

変調【modulation】

デジタル信号をアナログ信号に変換することを指します。キャリア【Carrier】(搬送波)と呼ばれる基準信号を基に、信号の振幅を変えたり位相を変えたりすることで、デジタル情報をアナログ信号にのせます。

復調【de-modulation】

変調されたアナログ信号から元のデジタル情報を取り出す処理を復調と呼びます。

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年01月11日 最終更新:2007年01月11日