LAPF【Link Access Procedure for Frame Mode Bearer Service】

広告

広告

LAPFとは

最終更新
2006-12-10T13:19:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/wan/lease/lapf.html#what

LAPFは、FMBS【Frame Mode Bearer Service】のための呼制御手順で、データリンク層プロトコルです。厳密には、FSBS【Frame Switching Bearer Service】用のLAPFフルセットと、FRBS【Frame Relaying Bearer Service】用のLAPFコアの副層に分けられます。

データリンク層LAPFフルセット制御部分
LAPFコア
物理層

制御部分

DL制御、データリンク制御、Q.922制御などとも呼ばれます。主な機能は下記の通りです。

LAPFコア

コア部分、DLコア、データリンクコア、Q.922コアなどとも呼ばれます。主な機能は下記の通りです。

補足知識

最終更新
2006-12-10T11:43:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/wan/lease/lapf.html#supplement

LAPFフルセットは、LAPB/LAPDと同等の機能を持ちます。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年12月10日 最終更新:2006年12月10日