H.323

広告

広告

H.323とは

最終更新
2007-01-07T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/vopn/h323.html#what

H.323は、インターネットLANなどでTCP/IPプロトコルを用いてH.261/H.263映像を送受信するマルチメディア通信システムで、ITU-Tにて勧告されています。H.323はインターネット電話を実現するVoIPのプロトコルとして、多地点間でのテレビ会議を実現するプロトコルとしてなど、リアルタイムなマルチメディアデータを統合的に扱うことができ、またマルチキャスト通信も可能です。

H.323は、TCP/IPにおけるSIPとほぼ同等の構成であり、音声符号化(G.711など)や映像符号化をRTPストリームとして伝送し、TCP/IPを伝送インフラとして用います。H.323はTCPベースの接続制御を行い、呼制御(H.255.0)や通信システム制御(H.245)もTCPベースとなっています。ただし、ゲートキーパとの通信を行う際のH.255.0ではUDPが用いられています。

H.323ゲートキーパとは

H.323通信を行う際の管理サーバで、電話局番とゲートウェイIPアドレスとの変換テーブルを持ちその問い合わせに応答をします。アドレス変換やアクセス制御、マルチメディアでは帯域管理も行います。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年01月07日 最終更新:2007年01月07日