X.500シリーズ勧告【X.500 series recommendations】

広告

広告

X.500シリーズ勧告とは

最終更新
2006-01-15T14:23:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/term/other/x500.html#what

X.500シリーズ勧告は、ITU-Tが定めたネットワーク上での分散ディレクトリサービスに関する規格で、ネットワーク管理や電子メールなどネットワーク資源のアドレスを名前参照するための索引プロトコルです。X.500シリーズが規定しているプロトコルはDAPと呼ばれます。X.500の構成は次の様になっています。

DIB
ネットワーク資源のデータベース
DSA
DIBの管理を行う
DUA
DIBのユーザ

操作は下記があります。

オペレーション
DUAからサーポート経由でDSにアクセスする操作。読み出し、検証、修正がある。
サービス
DSがDUAに提供する機能。
管理/制御
DSがDIBを管理制御する。

補足知識

最終更新
2006-01-15T13:44:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/term/other/x500.html#supplement

LDAPDAPのサブセットにあたり、TCP/IPネットワーク上で軽い負荷でX.500シリーズの機能を利用できる。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年01月15日 最終更新:2006年01月15日