MIB【Management Information Base】

広告

広告

MIBとは

最終更新
2006-01-14T23:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/mib.html#what

MIB【Management Information Base】は管理情報データベースと訳され、SNMPで取り扱う全ての物理的/論理的ネットワークやプロトコルなどの情報要素の規定を指します。マネージャエージェントのMIBを収集し、それを元にネットワークや監視対象機器の状態を判断して管理を行うのです。マネージャとエージェントはどちらも同じMIBを参照する必要があります。また、MIBを記述したファイルをMIBファイルと呼びます。SNMPはMIBに規定されている情報を、エージェントがネットワーク機器から取得してマネージャに通知するプロトコルです。つまり、MIBに規定さえしていればどんな機器のどんな情報でもマネージャは知ることができるのです。

グローバルネーミングツリー

MIBは上図のような階層命名体系を使用し、機器の情報や統計情報を管理します。この階層構造はグローバルネーミングツリー又はMIBツリーと呼ばれ、ISOITU-Tによって標準化されています。グローバルネーミングツリーの各項目はオブジェクトと呼ばれ、このオブジェクト1つ1つが情報を管理する単位となっています。また、どのオブジェクトもOIDオブジェクト識別子)で示されます。OIDは負ではない整数の列で、階層構造を通るパスを個別に表すものです。例えば、上図にある「internet」を特定するには、「root→iso→org→dod→internet」と辿ることとなります。これらのオブジェクトにはそれぞれに対応する数値が割り当てられていますので、この数値をrootから順にピリオドで区切って並べます。

1.3.6.1

これがinternetを表すOIDとなるわけです。また、「iso.org.dod.internet」の様に名前を使った記述をOIDとする場合もあります。

MIBの中でも、ネットワークシステムに接続される機器が実装するべきMIBとしてRFCに規定されているMIBを標準MIBと呼びます。このグループの情報は、ネットワーク機器のメーカーの違いや機器のスペック等に左右されない汎用的な情報がまとめられています。また、標準化がなされる前の実験的なオブジェクトはexperimentalに配置されることとなっています。

また、標準MIBに対してベンダなどが独自に拡張したMIBプライベートMIBや拡張MIBと呼ばれ、iso.org.dod.internet.private.enterprises[1.3.6.1.4.1]に配置されています。プライベートMIBではenterprisesの下にベンダ専用のグループが設けられ、その下に製品ごとに異なる固有の情報を扱う専用のMIBオブジェクトが拡張されます。

補足

MIB 2グループ
IDグループ名説明
1system一般設定情報を返す
2interfaces物理インターフェイスと追加パラメータを定義する。
3at装置用のアドレス変換テーブルを含んでいる。ただし、MIB2ではこれらのオブジェクトはIPグループにあり、MIB1との互換性のために残してある。
4ip管理対象装置で使うIPを監視する。
5icmpICMPの様々な使われ方の統計値を返す。
6tcpTCPを監視する。
7udpUDPに関する統計データを監視する。
8egpEGPに関する統計値を返す。
9cmotOSIプロトコルへの移行に伴い、CMOT【CMIP Over TCP】の統計値やその他の情報を提供するためのもの。しかし未使用で、定義されているオブジェクトは無い。
10transmission直接定義されたオブジェクトは持たず、ネットワークアクセス方式に関連するグループがサブツリーに置かれる。
11snmpSNMPプロトコルの統計データを提供する。本来はこのグループを使ってエージェントを設定するようになっていたが、統計オブジェクトだけが定義されている。

補足知識

最終更新
2006-01-09T21:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/mib.html#supplement

標準MIB及びexperimental、プライベートMIB以下の管理と割り当てはIANAが行う。

資料

代表的なPEN【Private Enterprise Numbers】

PRIVATE ENTERPRISE NUMBERS

代表的なPEN【Private Enterprise Numbers】
PENベンダ
2IBM
7Cayman
9Cisco
11HP
18Wellfleet
33Xyplex
35Nortel Networks
42Sun Microsystems
63Apple
74AT&T
119NEC
311Microsoft

Systemグループ(1.3.6.1.2.1.1)

Systemグループ(1.3.6.1.2.1.1)
sysDescrエンティティの情報
sysObjectIDベンダのOID
sysUpTime初期化されてからの経過時間
sysContactノード管理者の情報
sysNameドメイン名
sysLocationノードの物理的な位置情報
sysServiceエンティティの提供するサービス

interfaceグループ(1.3.6.1.2.1.2)

interfaceグループ(1.3.6.1.2.1.2)
ifNumber機器の持つインターフェイス数
ifTable-
ifEntry-
ifIndexインターフェイスインデックス
ifDescrインターフェイスタイプ
ifMTUMTU値
ifSpeed帯域
ifPhysAddress物理アドレス
ifAdminStatus設定状態
ifOperStatus動作状態
ifLastChange最終更新時刻
ifInOctets受信した総オクテット数
ifInUcastPkts受信したユニキャストパケット数
ifInNUcastPkts受信した非ユニキャストパケット数
ifInDiscardsエラー以外の理由で破棄された受信パケット数
ifInErrorsエラーになった受信パケット数
ifInUnknownProtsサポートされていないプロトコルだったために破棄された受信パケット数
ifOutOctets送信した総オクテット数
ifOutUcastPkts送信したユニキャストパケット数
ifOutNUcastPkts送信した非ユニキャストパケット数
ifOutDiscardsエラー以外の理由で破棄された送信パケット数
ifOutErrorsエラーになった送信パケット数
ifOutQLen送信用バッファに貯められたパケット数
ifSpecific追加情報への参照

IPグループ(1.3.6.1.2.1.4)

IPグループ(1.3.6.1.2.1.4)
ipForwardingこのエンティティがゲートウェイかどうか
ipDefaultTTL標準TTL値
ipInRecevies受信データグラム総数
ipInHdrErrorsヘッダーエラーのために破棄した受信データグラム数
ipInAddErrors無効なIPアドレスのために破棄した受信データグラム数
ipInForw-Datagrams他のエンティティへ転送した受信データグラム数
ipInUnknown-Protosサポートされていないプロトコルのために破棄された受信データグラム数
ipInDiscardsエラー以外の理由で破棄されたデータグラム数
ipInDelivers正常に受信したデータグラム数
ipOutRequests送信したデータグラム総数
ipOutDiscardsエラー以外の理由で破棄されたデータグラム数
ipOutNoRoutes経路不明で破棄されたデータグラム数
ipReasm-Timeout再構成のためにデータを保持できる時間
ipReasmReqds再構成を必要としたIPフラグメント数
ipReasmOKs正常に再構成できたフラグメント数
ipReasmFails再構成で検出されたエラー数
ipFragOKs正常にフラグメントされたデータグラム数
ipFragFailsフラグメントされずに破棄されたデータグラム数
ipFragCreatesフラグメント作成数
ipAddrTable-
ipAddrEntry-
ipAdEnt-AddrエントリのIPアドレス
ipAdEnt-IfIndexインターフェイスのインデックス
ipAdEnt-NetMaskサブネットマスク
ipAdEnt-BcastAddrブロードキャストアドレスの最下位ビット
ipAdEnt-Reasm-MaxSize処理可能なデータグラムサイズ
ipRoutingTableIPルーティングテーブル
ipNetTo-MediaTableIPアドレスから物理アドレスへのマッピングテーブル
ipNetToMedia-IfIndex-
ipNetToMedia-InIndexインターフェイスインデックス
ipNetToMedia-PhysAddress物理アドレス
ipNetToMedia-NetAddress対応IPアドレス
ipNetToMedia-Typeメディアタイプ
ipRouting-Discards破棄されたルーティング項目数
ipForwardIPの転送テーブル
ipForward-Number転送テーブルエントリ数
ipForward-Table-
ipForward-Entry-
ipForward-Dest宛先IPアドレス
ipForward-Maskサブネットマスク
ipForward-Policy転送ポリシー
ipForward-NextHopネクストホップIPアドレス
ipForward-IfIndex次にルーティングするローカルインターフェイスインデックス
ipForward-Typeルートタイプ
ipForward-Protoルートを調査したプロトコル
ipForward-Ageルート最終更新からの時間
ipForward-InfoルーティングプロトコルのMIB定義参照
ipForward-NextHopASネクストホップAS番号
ipForward-Metric1ルートの1次メトリック
ipForward-Metric2ルートの代替メトリック
ipForward-Metric3ルートの代替メトリック
ipForward-Metric4ルートの代替メトリック
ipForward-Metric5ルートの代替メトリック

ICMPグループ(1.3.6.1.2.1.5)

ICMPグループ(1.3.6.1.2.1.5)
icmpInMsgsICMPメッセージの総受信数
icmpInErrorsエラーICMPメッセージ数
icmpInDestUnreachsDestination Unreachableの受信数
icmpInTimeExcdsTime Exceededの受信数
icmpInParmProbsParameter Problemの受信数
icmpInSrcQuenchsSource Quenchの受信数
icmpInRedirectsRedirectの受信数
icmpInEchosEcho Requestの受信数
icmpInEchosRepsEcho Replyの受信数
icmpInTimestampsTimestamp Requestの受信数
icmpInTimestampsRepsTimestamp Replyの受信数
icmpInAddMasksAddress Mask Requestの受信数
icmpInAddMasksRepsAddress Mask Replyの受信数
icmpOutMsgsICMPメッセージの総送信数
icmpOutErrorsエラーICMPメッセージの送信数
icmpOutDestUnreachsDestination Unreachableの送信数
icmpOutTimeExcdsTime Exceededの送信数
icmpOutParmProbsParameter Problemの送信数
icmpOutSrcQuenchsSource Quenchの送信数
icmpOutRedirectsRedirectの送信数
icmpOutEchosEcho Requestの送信数
icmpOutEchosRepsEcho Replyの送信数
icmpOutTimestampsTimestamp Requestの送信数
icmpOutTimestampsRepsTimestamp Replyの送信数
icmpOutAddMasksAddress Mask Requestの送信数
icmpOutAddMasksRepsAddress Mask Replyの送信数

TCPグループ(1.3.6.1.2.1.6)

TCPグループ(1.3.6.1.2.1.6)
tcpRtoAlgorithmオクテット再送アルゴリズム
tcpRtoMin再送タイムアウトの許可最小値
tcpRtoMax再送タイムアウトの許可最大値
tcpMaxConn最大接続数
tcpActivOpensCLOSEDからSYN-SENTに移行した接続数
tcpPassiveOpensLISTENからSYN-REVDに移行した接続数
tcpAttemptFails接続の失敗回数
tcpEstabResetsリセット回数
tcpCurrEstab現在ESTABLISHD又はCLOSE-WAITの接続数
tcpInSegs受信セグメント総数
tcpOutSegs送信セグメント総数
tcpRestransSegs再送セグメント総数
tcpConnTable-
tcpConnEntry-
tcpConnState接続状態
tcpConnLocalAddressローカルIPアドレス
tcpConnLocalPortローカルポート番号
tcpConnRemAddressリモートIPアドレス
tcpConnRemPortリモートポート番号
tcpInErrsエラーになった受信セグメント数
tcpOutRstsRSTフラグを含む送信セグメント数

UDPグループ(1.3.6.1.2.1.7)

UDPグループ(1.3.6.1.2.1.7)
udpInDatagramsデータグラムの受信総数
udpNoPorts受信ポートに対応アプリケーションの無かった受信データグラム数
udpInErrorsポート非対応以外でエラーとなった受信データグラム数
udpOutDatagramsデータグラムの総送信数
udpTable-
udpEntry-
udpLocalAddressローカルIPアドレス
udpLocalPortローカルポート番号

SNMPグループ(1.3.6.1.2.1.11)

SNMPグループ(1.3.6.1.2.1.11)
snmpInTooBigsTooBigエラー受信数
snmpInNoSuchNamesNoNuchNamesエラー受信数
snmpInBadValuesBadValuesエラー受信数
snmpInReadOnlysReadOnlysエラー受信数
snmpInGenErrsGenErrsエラーエラー受信数
snmpInTotalReqVarsリクエストに応答したオブジェクト総数
snmpInTotalSetVars変更されたオブジェクト総数
snmpInGetRequestsGetRequest受信数
snmpInGetNextsGetNextRequest受信数
snmpInSetRequestsSetRequests受信数
snmpInGetResponcesGetResponce受信数
snmpInTrapsTrap受信数
snmpOutTooBigsTooBigエラー送信数
snmpOutNoSuchNamesNoSuchNamesエラー送信数
snmpOutBadValuesBadValuesエラー送信数
snmpOutGenErrsGenErrsエラー送信数
snmpOutGetRequestsGetRequest送信数
snmpOutGetNextsGetNextRequest送信数
snmpOutSetRequestsSetRequest送信数
snmpOutGetResponcesGetResponce送信数
snmpOutTrapsTrap送信数
snmpEnableAuthenTraps認証失敗トラップの生成許可

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年01月11日 最終更新:2006年01月13日