LDAP【Lightweight Directory Access Protocol】

広告

広告

LDAPとは

最終更新
2006-01-15T14:37:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/ldap.html#what

LDAPTCP/IPネットワークにおいて、ディレクトリデータベースに簡単且つ単純な読み込みや書き込み、管理を行うためのプロトコルです。TCP389番ポートを使用するクライアントサーバモデルです。ディレクトリはネットワークを利用するユーザの電子メールアドレスや環境に関する情報を管理するサービスのことで、ユーザ名からこれらの情報が検索できます。オペレーションはリクエストレスポンス方式で行いますが、順序にこだわるものではありません。LDAPクライアントはLDAPサーバに接続し、そのサーバに対してリクエストを行います。サーバはそのリクエストに対し、レスポンスを返すかクライアントが更に情報を探すためのポインタ(通常は別のLDAPサーバ)を返します。

LDAPオペレーション
オペレーション意味
BindRequestLDAPセッションの開始要求
BindResponse応答
UnbindRequestLDAPセッションの終了要求(応答無し)
SearchRequestディレクトリ検索要求
SearchResponce応答
ModifyRequestDIB変更要求
ModifyResponse応答
AddRequestディレクトリエントリ追加要求
AddResponce応答
DelRequestディレクトリエントリ削除要求
DelResponce応答
ModifyRDNRequestディレクトリエントリ名前変更要求
ModifyRDNResponce応答
CompareRequestディレクトリエントリ比較要求
CompareResponce応答
AbandonRequest未処理オペレーション廃棄要求(応答無し)

補足知識

最終更新
2006-01-15T14:29:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/ldap.html#supplement

LDAPDAPのサブセットにあたり、TCP/IPネットワーク上で軽い負荷でX.500シリーズの機能を利用できる。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年01月15日 最終更新:2006年01月15日