ダイナミックDNS【Dynamic Updates in the Domain Name System】

広告

広告

ダイナミックDNSとは

最終更新
2006-01-28T17:10:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/dns_rv.html#what

DDNSDNS UPDATEと呼ばれる場合もあります。ゾーン情報の変化を動的に更新するDNS技術を指します。DNSでは新規ホストの追加や特定ホストのIPアドレスの変更など、ゾーン情報が変更されるたびにゾーンファイルを更新する必要があります。このため、DHCPによりIPアドレスを動的に割り振られるLAN内でサーバを公開した場合や、ISP経由でインターネットに接続している自宅でWebサーバをWWWに公開した場合など、頻繁にIPアドレスが変更される恐れがありますのでネームサーバ管理者によって手動でゾーンファイルを更新する方法は現実的ではありません。そこで、ダイナミックDNSは更新用操作コードでもあるUPDATEを使用し、リソースレコードの追加や変更、削除を動的に可能としています。

UPDATEメッセージと処理フロー

最終更新
2006-01-28T19:25:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/dns_rv.html#update_message

UPDATEメッセージフォーマット

UPDATEメッセージ
ヘッダゾーンセクション前提セクション更新セクション付加データセクション
ヘッダ【Header】
更新を示すメッセージヘッダ(詳細は下記)
ゾーンセクション【Zone Section】
更新対象となるゾーン情報
前提セクション【Prerequisite Section】
対象ゾーンの現状に関する情報
更新セクション【Update Section】
追加・変更などに関する内容
付加データセクション【Additional Data Section】
更新ゾーンに関連する情報

ヘッダフォーマット

ヘッダフォーマット
識別子
QR操作コード予約応答コード
ZOCOUNT
PRCOUNT
UPCOUNT
ADCOUNT
識別子【ID】
要求者を示す識別子(16bit)。
QR【Query Response】
メッセージの要求を示すフラグ(1bit)。0:要求、1:応答。
操作コード【Opcode】
要求の種類を示すコード(4bit)。値:5(UPDATE)。
予約【Zero】
予約値(7bit)。値:0(0以外は無視)。
応答コード【Response Code】
要求では定義無し、応答で設定(4bit)。0:正常、1:フォーマットエラー、2:内部エラー、3:名前が無い、4:Opcode未サポート、5:実行拒否、6:存在してはならない名前、7:存在してはならないPRset、8:存在すべきPRsetがない、9:ゾーンの管理サーバではない、10:操作対象がゾーン外、11〜15:未指定
ZCOUNT
ゾーンセクションのリソースレコード数(16bit)。
PRCOUNT
前提セクションのリソースレコード数(16bit)。
UPCOUNT
更新セクションのリソースレコード数(16bit)。
ADCOUNT
付加データセクションのリソースレコード数(16bit)。

ゾーンセクションのフォーマット

ゾーン名【ZNAME】
更新対象となるゾーンの名称(255オクテット以下)。
ゾーンタイプ【ZTYPE】
SOA(認証開始、値6)(16bit)。
ゾーンクラス【ZCLASS】
ゾーンのクラス(16bit)。

DNS UPDATE処理フロー

DNS UPDATE処理フロー図

  1. UPDATE要求メッセージを受けたネームサーバは、対象となるゾーン情報からゾーンタイプがSOAかどうかを調べます。
  2. 更新処理を行うのは対象となるゾーンがプライマリゾーンの場合のみとなるので、そのゾーンがスレーブであればプライマリに転送します。
  3. 前提セクションで指定されている全ての前提条件が現在のゾーンに一致しているかどうかを調べます。
  4. 更新の前に、要求メッセージの送信元に更新の許可がなされているかどうかを調べます。
  5. 更新は更新セクションで指定されたリソースレコードを使用して行われ、それぞれのリソースレコードからの追加や変更、削除などの操作を行います。

更新処理の際の注意点

補足知識

最終更新
2006-01-28T13:44:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/dns_rv.html#supplement

ISPの提供するダイナミックDNSのには、DHCPサーバと連携してネットワークへの接続の確立とともに自動的にゾーンファイルを更新するサービスもある。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年01月28日 最終更新:2006年01月28日