DNS【Domain Name System】

広告

広告

DNSとは

最終更新
2006-01-15T18:04:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/protocol/dns.html#dns

ブラウザのアドレス欄に「URI」を入力すると目的のWebページ(ファイルかもしれません)を開くことができます。Webページ上のハイパーリンクをクリックすると、更に別のWebページを開くことができます。これはブラウザが「HTTP」を使ってWeb サーバにリクエストを送信しているからです。ここでちょっと待ってください。「HTTP の話」では何もふれませんでしたが、どうやってWeb サーバまでリクエストを送信しているのでしょう。あくまでURI というのは「OSI」の世界で言います「応用層」レベルの話であって、当然Web サーバまでパケット(リクエスト)を送ろうとすると「IPアドレス」が必要でしたよね。ということは、「URI」を「IPアドレス」に変換してやる必要が出てきます。このための仕組みを「DNS【Domain Name System】」と言います。DNSはドメイン名に関するシステムについて規定するもので、「ネームサーバ」、「ドメイン名スペースリソースレコード」、「リゾルバ」の3コンポーネントから構成されています。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2003-2006 七鍵 key@do.ai 初版:2004年6月13日 最終更新:2006年01月15日