NSAP アドレス【Network Service Access Point Address】

広告

広告

NSAPアドレスとは

最終更新
2005-11-22T21:08:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/control/nsap.html#nsap

NSAPアドレス【Network Service Access Point Address】はISO8348で規定されているOSIネットワークのレイヤ3論理アドレスで、「エヌサップ」と呼ばれます。最大長40桁の可変長でATMアドレスなどで採用されています。NSAPアドレスは、ドメインを規定するIDP【Initial Domain Part】(イニシャルドメイン部)と、ドメイン内のネットワークとコンピュータを識別するDSP【Domain Specific Part】(ドメイン特定部)からなります。

NSAP概要

IDP:Initial Domain Part
イニシャルドメイン部。ドメインを規定する部分。
DSP:Domain Specific Part
ドメイン特定部。ドメイン内のネットワーク/コンピュータを識別する部分。
AFI:Authority and Format Identifier
主管機関/フォーマット識別子。2桁の10進数値でIDIの管理機関、IDI/DSPの構文を識別する。
IDI:Initial Domain Identifier
イニシャルドメイン識別子。DSPを規定する管理機関を識別する。
CDP:Country Domain Part
国内ドメイン部。CDSPの識別部分。
CDSP:Country Domain Specific Part
国内ドメイン特定部。ドメインの識別部分。
DCC:Data Country Code
データ国番号。ISO3166規定3桁国コード。
ICD:International Code Designator
国際コード指示子。ISO6523規定4桁国際登録コード。
DFI:Domain Specific Part
ドメイン特定部フォーマット識別子。DSPの識別。
E.164:ITU-T E.164
ITU-T E.164交換網番号。ISDN/電話番号。15桁2進化10進数。
AA:Administrative Authority
管理主管。アドレス管理主管の識別子。
RSRVD:Reserved
フィールドの拡張予約。将来拡張のための予約(値0)。
RD:Routing Domain
ルーティングドメイン。
AREA:area
サブネットワーク識別子。
ESI:End System Identifier
エンドシステム識別子。
SEL:Selector
エンドシステム内の選択肢。上位レイヤのプロトコルを表す。

ISO8348で規定されている実際のNSAPアドレス

最終更新
2005-11-22T21:31:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/control/nsap.html#nsap2

NSAPアドレスとDNSドメインとのマッピング

最終更新
2006-01-15T16:09:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/control/nsap.html#nsap_map

広告

Copyright (C) 2005-2006 七鍵 key@do.ai 初版:2005年11月25日 最終更新:2006年01月15日