デフォルトゲートウェイ【default gateway】

広告

広告

デフォルトゲートウェイとは

最終更新
2005-07-20T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/routing/d_gateway.html#defaultgw

TCP/IPの世界ではルーティングテーブル経路表)に基づいて「目的のホストまでデータを届けるにはどのような道順で伝言ゲームを行えば最も効率的か」を決定します(正確には次に渡す相手だけを決定するのですが)。この際に同一LAN上に存在しないホストや別のネットワークに属するホストにデータを送信する際はゲートウェイと呼ばれるネットワーク機器にデータを転送します。どんなネットワークに(属するホストに)データを送信する場合でもルーティングテーブルに経路が設定されていれば良いのですが、膨大な量の経路情報となりますしそもそも現実的ではありません。そんなこともあり、実はルーティングテーブルには必要最小限の経路しか登録されていないのです。しかしこれではルーティングテーブルに登録されていないネットワークへデータを送信する際に、どのゲートウェイにデータを送信したら良いのか分かりません。そこでデフォルトゲートウェイと呼ばれる代表的なゲートウェイを設定し、ホストはルーティングテーブルに経路の指定が無いネットワーク宛のデータは全てデフォルトゲートウェイ宛に送信することとなります。正確には自分の属するネットワークから外部にあるネットワークに通信を行う場合の出入口的な役割を果たすゲートウェイを指して言います。

補足

デフォルトゲートウェイを設定してあるホストとデフォルトゲートウェイは直接アクセスできなければなりません。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年07月20日 最終更新:2005年07月20日