センニチコウ

広告

広告

最終更新
2007-06-13T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_s/globe_amaranth.html#menu

センニチコウ

センニチコウの情報

最終更新
2007-06-13T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_s/globe_amaranth.html#what
一般名センニチコウ(千日紅)
学名Gomphrena globosa
科名と属名、園芸分類ヒユ科センニチコウ属の非耐寒性一年草
英語名gooseberry
別名センニチソウ(千日草)
花の情報枝先に赤、白、紫、ピンク、オレンジなどの球状の頭花を咲かせる。ただし、花弁のように見えるものは正確には小苞で、その間に花がわずかにのぞく。5弁の白い花で、黄色い雄しべが5本。雄性先熟で、その後雌しべが伸びる。花後も小苞はそのまま残る。
開花時期7〜10月
原産地熱帯アメリカ
適温
草丈15〜60cm
花径2cmほど

その他外観に関すること

知識

花言葉

8月14日8月27日8月28日8月29日9月5日9月8日9月12日9月14日9月15日9月22日

センニチコウ(赤紫)の花言葉

8月26日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月13日 最終更新:2007年06月13日