フサスグリ

広告

広告

最終更新
2007-02-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/red_currant.html#menu

フサスグリの情報

最終更新
2007-02-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/red_currant.html#what
一般名フサスグリ(房酸塊)
学名Ribes rubrum/Ribes sativum
科名と属名、園芸分類ユキノシタ科スグリ属の落葉低木
英語名red currant
別名アカスグリ(赤酸塊)、アカフサスグリ(赤房酸塊)
花の情報緑色がかったクリーム色または紫がかったクリーム色。花弁のように見えるのはガク片で、花弁は小さく目立たない。縦状に咲く。
開花時期5月
原産地西ヨーロッパ、北米、アジア北西部
適温冷涼な気候を好む
草丈100〜200cm
花径5〜10mm

フサスグリ(房酸塊)【Ribes rubrum】と似ているが、フサスグリに比べて葉が小さく裂片の先が尖っており裏面に毛がある、という説。フサスグリは同じスグリ科の植物で果実は赤色だが白色の品種もあり、それぞれをアカスグリ(赤すぐり)、シロスグリ(白すぐり)と呼ぶという説。また、辞典によってはフサスグリの別名をアカフサスグリとする場合もあり、学名もRibes rubrumの異名をRibes sativumとしているものがあり、同種なのか別種なのかありはっきりしない。情報を求む。

その他外観に関すること

知識

花言葉

7月7日7月8日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年02月23日 最終更新:2007年02月23日